FC2ブログ

スポンサーサイト

--
-----
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小樽COZY・ライブは

2011
07-31
読んだら、クリック↓
人気ブログランキングへ

平成23年7月31日 晴れ
本日のBGM
Nina Simone Sings the Blues (Exp)Nina Simone Sings the Blues (Exp)
(2006/01/17)
Nina Simone

商品詳細を見る

本日は31日。
小樽潮祭りの最終日で夜は花火大会が。
かつての賑わいは今いずこの、日本中にある地方都市の典型が小樽だが、それでも昨日は30年前を彷彿とさせる賑わいが。
今夜はさらに盛り上がろう。
幸い、天気も上々だし。
で、何故か今夜、知人の店でアコギライブをやることに。
もうギターへの偏愛を失って久しいが、今回は少しばかり身を入れて練習した。
こんなに左手の指が硬くなったのはいつ以来だろう。
それにしても、「音楽家」になりたいと夢見た中学生だった時代とほとんど変っていない現実がなにやら怖ろしい。
一つだけ人生で間違わなかったこと、それは音楽の才能のなさを自覚して18で見限ったことだ。
今でもそう思っている。
ギターのセンスのなさ、リズム感のなさ。
こういうものは、練習で身につくものではない、残念ながら。
いや、それは練習量が足らないからだ、と言うのは、ありがたいご神託めいているが、現実は違う。
今の日本人が、子供の頃、学校への道のり数キロの山道を裸足で通ったという、フランス代表のジダンにはなれないのと同様なのだ。
どんなに子供の頃から鍛えても、水泳でキタジマになれないのと同様にだ。
どんなに大好きで、毎日グローブを手に走り回っていても、イラブのような剛速球は投げられないのと同様だ。

それでもやるのは・・・ただただ趣味だからである。
趣味を仕事にしなかった者の、これは特権と敢えて言いたい。
望むべくは、それがただのマスターベーションにならないように、せいぜい自覚を持ち続けることである。

被災地首長、立派なことを言うが…民主・安住氏 読売新聞 7月30日(土)20時51分配信
民主党の安住淳国会対策委員長は30日のテレビ東京の番組で、東日本大震災の復旧・復興で被災地自治体の首長から国政への不満が出ていることについて、「首長は増税しないのだから(批判されにくい)。国からお金をもらって自分は言いたいことを言って、出来なかったら国のせいにする。自分たちは立派なことを言うが泥はかぶらない。この仕組みは何とかしなければいけない」と批判した。
安住氏は、衆院宮城5区選出で、同番組では、「(被災者には)持って行き場のないストレスがある」と述べ、被災地の不満に理解も示した。首長への批判発言は、米国の州知事と日本の知事の課税権の違いを説明する中で飛び出したもので、復旧・復興を巡って政府・民主党の取り組みに対する批判が収まらないことに、いら立ちが募ったものとみられる。松本龍前復興相が岩手、宮城両県知事に「知恵を出さないやつは助けない」などと発言し辞任。安住氏の発言は、被災地から反発を呼ぶ可能性もある。
・・・・・・・・・・・・・・
大事なことは、感情論、つまり好き嫌いで判断するのではなく、相手の言動の真意を客観的にみて判断することだ。
・・・わかっている。わかっているが、コイツだけはそうしたくない、と言うヤカラが世の中にはいるものだ。
アズミ。
コレだけは、何を言ったか以前に、その存在だけで拒否反応を引き起こすヤカラの一人であろう。
普段の物言いの、専横な、倣岸不遜な、それも全く実態の伴わない、見せ掛けの横暴さこそ、その理由であることは言を俟たない。
つまり、そう思われたら損だ、と当人には自覚がないのであって、それだけのヤカラに過ぎないということだ。
つまり、頭が悪いのだ。
つまり、ただのバカだったのだ。
>泥をかぶらない
それはそのまま、アズミに返してやりたい、と首長サンなら言いたいのではないか。
遠慮はいらない。
言ってやれ。
そして、マツモト同様に、二度と国政の中枢にかかわれないように、ぶっ潰せ。
それだけの力が、実はローカルのマスコミにはあるのだ。
マツモトの件で、それは実証済みなのだから。

「でじたる書房」より最新作「女記者・麻耶~靴下は飴色に染まって~」が配信されました。
以下をクリックして頂ければ、購入いただけます。

女記者・麻耶~靴下は飴色に染まって~ 【でじブック形式】
女記者・麻耶~靴下は飴色に染まって~ 【PDF形式】
女記者・麻耶~靴下は飴色に染まって~

《女記者・麻耶》シリーズ第1弾はこちらから、どうぞ。

女記者・麻耶?絹のTバックを汚して? 【でじブック形式】

女記者・麻耶?絹のTバックを汚して? 【PDF形式】
女記者・麻耶


《女記者・麻耶》シリーズ第2弾はこちらから、どうぞ。
「女記者・麻耶~スウェードブーツを濡らして~」
女記者・麻耶~スウェードブーツを濡らして~ 【でじブック形式】
女記者・麻耶~スウェードブーツを濡らして~ 【PDF形式】
女記者・麻耶?スウェードブーツを濡らして?

オリジナル「トップスチュワーデス 完全飼育」(日本出版社アップルノベルズ刊)400枚を600枚にリライト
「女記者・麻耶」シリーズの第2弾!

書下ろし最新作。1400枚、一気に配信中!

ホテルウーマン?私が奴隷になったわけ? 【でじブック形式】
ホテルウーマン?私が奴隷になったわけ? 【PDF形式】
ホテルウーマン?私が奴隷になったわけ?表紙サンプル

女教師・視姦地獄 【でじブック形式】

女教師・視姦地獄 【PDF形式】

女教師・視姦地獄 表紙2

初版から四半世紀ぶりに、全面改訂と100枚の加筆を行った決定版!

【若妻秘書】シルクの首環 【でじブック形式】

【若妻秘書】シルクの首環 【PDF形式】

【若妻秘書】シルクの首環・表紙sample

でじたる書房より配信中↓
女ボディガード【ヴァニラ色の果実】 【PDF形式】

女ボディガード【ヴァニラ色の果実】 【でじブック形式】

TS385238決定版

キャビンアテンダント【堕天使物語】 【でじブック形式】

キャビンアテンダント【堕天使物語】 【PDF形式】

堕天使物語 表紙2
「スチュワーデス・密猟」(日本出版社・アップルノベルズ)に200枚の加筆と、修正を行った決定版!

日本出版社、アップルノベルズより「生贄教師 みんなが見てる」が発売中。
生贄教師―みんなが見てる (アップル・ノベルズ)生贄教師―みんなが見てる (アップル・ノベルズ)
(2010/05)
由紀 かほる

商品詳細を見る


既刊はこちらから↓

薔薇のエクスタシス 【PDF形式】


薔薇のエクスタシス 【でじブック形式】


薔薇のエクスタシス

国際線CAキャビンアテンダント・黒革のスカーフ  【でじブック形式】

国際線CAキャビンアテンダント・黒革のスカーフ  【PDF形式】

黒革のスカーフ3

書下ろしはこちらです。↓
女子校生・調教レイブ 【でじブック形式】


女子校生・調教レイブ 【PDF形式】

長谷川レイブ表紙


プロフィール

stanton919

Author:stanton919
由紀 かほる

憂国を語る、《恋愛》小説家。

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。