FC2ブログ

「長いお別れ」まで、もう少し

2010
06-29
読んだら、クリック↓

6月29日。晴れ。
菅首相こす辛い「言いわけ」 「消費税10%」一転「公約じゃない」6月28日18時32分配信 J-CASTニュース

菅内閣は、消費税問題にどう取り組むのか
 菅直人首相の消費税を巡る「公約隠し」が始まった。10%への引き上げを「参考にする」発言について、「公約と受け止めて頂いて結構だ」と話していたのに、超党派での議論を「呼びかける」までが公約だと軌道修正を始めた。背景には内閣支持率低下があるようだ。

 産経新聞などによると、サミット出席のためカナダ訪問中の菅首相は、消費税の引き上げ問題について「(野党に議論を)呼びかけるというところまでが私の提案だ」と、2010年6月27日(日本時間)に記者団に語った。6月28日付朝刊で、産経新聞は「菅首相『消費税10%公約』一転」、朝日新聞は「消費税発言 首相が修正」と報じた。
■「自民党が提案している10%を参考にしたい」
 菅首相は、6月21日の会見で、「参院選後、超党派で本格的な議論を始めたい。その場合、自民党が提案している10%を参考にしたい。そのこと自体は公約として受け止めてもらって結構だ」と述べていた。引き上げ時期は「少なくともこれから2年、3年、あるいはもう少し」かかるとの見通しも示していた。

 首相は17日にも、民主党の参院選マニフェスト発表会見で、自民党の「10%」を参考にする、と発言した。マニフェストの文章にはない踏み込んだ発言だった。

 「10%」発言は、首相が口を滑らせたものなのか。菅氏は財務相時代の10年1月、「消費増税は逆立ちしても鼻血も出ないほど無駄をなくしたと言えるまで来たとき」と衆院予算委で述べるなど慎重な姿勢をみせていた。しかし、朝日新聞報道によると、「10%」発言は、「入念に準備していた」ものらしい。

 6月18日付の朝日新聞朝刊「時時刻刻」は、「実は首相はこの日(17日)の発表会で『消費税10%』を打ち出すことを狙っていた」「事前に聞いていたという側近議員は『相当入念に準備していた』と打ち明ける」と報じていた。

 記事によると、その狙いについては、消費税論議から逃げない姿勢を示すことで「参院選の勝利への近道との思いもあるようだ」。また、自民党が消費税10%への引き上げを参院選の公約に掲げる中、選挙戦での違いをなくす「争点隠しになる」との思惑も指摘していた。

■「争点になっているかのように伝わっているが、誤解だ」
 しかし、せっかくV字回復した内閣支持率は、「消費税10%」発言以降、下降路線に入る。一時は「参院選楽勝ムード」も出たが風向きが変わってきた。6月17日の首相発言の後、19・20日の両日に各社が実施した世論調査で、内閣支持率は朝日新聞で9ポイント下落(1週間前調査と比較)の50%、読売新聞で4ポイント下落(同)の55%と落ち込みを見せた。さらに読売新聞が25~27日に実施した調査では、内閣支持率は50%と、前回より5ポイント下がった。また、朝日新聞は26日付朝刊で、「民主 過半数微妙」の見出しで、世論調査を踏まえた参院選序盤情勢の分析記事を掲載した。

 こうした流れを受け、周囲は「火消し」に追われている。民主党の東京選挙区候補でもある蓮舫・行政刷新担当相は6月27日、徳島県の街頭演説で「菅さんの言った消費税(引き上げ)が、選挙で争点になっているかのように伝わっているが、誤解だ」と弁明した。

 菅首相も、「誤解」を生んだのはマスコミのせいだ、といわんばかりの「言い訳」を始めている。産経新聞(6月28日朝刊)によると、「菅首相はカナダ・トロントでの同行記者団との懇談で報道に八つ当たりした」。こう言ったのだそうだ。「私は(各党に消費税の議論を)呼びかけると申し上げたが、皆さんが書いている見出しだけ読むと書いていない。もうちょっと正確に言ってほしい」

 菅氏は首相就任時の会見で、幕末に奇兵隊をつくった長州の高杉晋作について触れ、「逃げる時も速いし、攻めるときも速い」と評価し、自身の内閣を「奇兵隊内閣」と名付けた。菅内閣は、消費税引き上げ問題からは「速い」スピードで逃げてしまうのだろうか。
・・・・・・・・・
民主党が選挙を急いだのは、賢明だった。

きっと、カンナオトが莫迦だと知っていたんだろう。

あと、一月早ければ、今頃、頸が跳んでいるのではないか。

マスコミはサッカーと相撲の賭博問題で、眼を逸らさせるのに躍起である。

本日、日本にはパラグワイには勝ってもらいたいのは山々だが、負けてくれた方が、少しは選挙に眼がいくのではないか。

さて・・・

目下、書下ろしにとりかかっている。

今年の春から書き出して 500枚になるが、まだ終らない。

と言うより、構想の半分、序章が終ったところである。

この時点で配信も考えているが、後半を出すまでに、数ヶ月はかかるだろうから、どうだろう。

これまでの紙の書籍では、仮に同時に発売するとしても、上下2巻、或いは上中下3巻となっただろう。

が、ネット配信の場合は、枚数に制約されることがほとんどない、と言ってよい。

1000枚、或いは2000枚を1巻ものとして配信できる。

ただし、価格は相応のものにはなるけれど。

その前に、また旧作のリライト作を配信することになるかもしれない。ご理解頂きたい。

因みに、不要かもしれないが、ごく簡単な概略を披露すると・・・

《女子大生の不二崎凛子は就職活動を前に、ある『社会人になるためのマナースクール』の合宿に参加した。そこの卒業生なら、どこの企業でも大歓迎されると評判だったが、それはまた、訓練の厳しさでも有名だった。
集った15人の女子大生は、2日で10人に減っていた。教官と二人の副教官は、所内では絶対的な権力を誇示し、逆らえば厳しい罰が待っていた。パワハラ、セクハラも同然の訓練に、さらに生徒たちは次々と脱落していく。そんな中、凛子は未知の情動に見舞われていた。自身すら気づかずにいた、潜在する願望に目覚めた凛子は、自ら苛烈な訓練と罰に身を晒していくのだ・・・》

これが、序章であって、この後、実際に社会人となったヒロインの生き様を描くつもりでいる。

本日のBGM
Tago Mago (Reis)Tago Mago (Reis)
(2008/02/05)
Can

商品詳細を見る


最新作「キャビンアテンダント・堕天使物語」が、でじたる書房より配信中↓

キャビンアテンダント【堕天使物語】 【でじブック形式】

キャビンアテンダント【堕天使物語】 【PDF形式】

堕天使物語 表紙2
「スチュワーデス・密猟」(日本出版社・アップルノベルズ)に200枚の加筆と、修正を行った決定版!

日本出版社、アップルノベルズより「生贄教師 みんなが見てる」が発売中。
生贄教師―みんなが見てる (アップル・ノベルズ)生贄教師―みんなが見てる (アップル・ノベルズ)
(2010/05)
由紀 かほる

商品詳細を見る


書下ろし最新作はこちらです。↓
女子校生・調教レイブ 【でじブック形式】


女子校生・調教レイブ 【PDF形式】

長谷川レイブ表紙

国際線CAキャビンアテンダント・黒革のスカーフ  【でじブック形式】

国際線CAキャビンアテンダント・黒革のスカーフ  【PDF形式】

黒革のスカーフ3

既刊はこちらから↓

女教師・視姦地獄 【でじブック形式】

女教師・視姦地獄 【PDF形式】

女教師・視姦地獄.3JPG

薔薇のエクスタシス 【PDF形式】


薔薇のエクスタシス 【でじブック形式】


薔薇のエクスタシス

女ボディガード【ヴァニラ色の果実】 【PDF形式】

女ボディガード【ヴァニラ色の果実】 【でじブック形式】

TS385238決定版


昨日、サッカーを少し観た。

その裏、いや、表のNHKでは政見放送をやっていた。

ちょうど、コウメイトウ、その後にはカンナオトの所属する党が。

一ヶ月少し前まで、実はこのときのために、準備を少しずつ整えていた。

選挙にあたって、候補者として、最も重要な仕事が、この政権放送だと言われたからだ。

この放送によって、数万票が簡単に動く。

かく言う自分も、6年前の政見放送を何気に見ていて、ソウカ学会批判、NHK批判、アサヒ新聞批判を堂々と繰り広げる政党がいるのを観て、おおっ、と思ったクチである。

それが、そう【維新政党・新風】であった。

それから6年。

まさか、自分が政見放送に出て、アピールを行うとは思わなかった・・・が・・・

今年は、ワールドカップで割りを喰ったことだろう。

また、マスコミはそのように報道している。

作為があるくせに、ワールドカップのせいにしている姑息な連中である。

カンナオト率いる民主党政権に、未来はない。

ただただ、この国の滅びるのを手助けする、それだけである。

もう、期日前投票が始まっているらしいから、迷わず、投票しようではないか。

我々の、その後の、またその後の世代のために。

この国のために、その若い命を一瞬のうちに燃焼した英霊のために。

Trackback

Comment

No title
書下ろし、今までとは違った感じのものになりそうで期待しています。
できれば、早く一気に読みたいです。

管首相に対するコメント、タイトルなしでしょうか?
  • 2010-06-29│16:02 |
  • toku80 URL│
  • [edit]
No title
書下ろし、時間がまだ、かかりそうです。お待ち下さい。
今作は、ライフワークと呼べるものに出来ればと、思っていますが・・・

タイトル、付け忘れてました。
  • 2010-06-29│16:23 |
  • 由紀 URL│
  • [edit]

Post a comment

Secret


プロフィール

stanton919

Author:stanton919
由紀 かほる

憂国を語る、《恋愛》小説家。

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム