FC2ブログ

カウントダウン

2010
12-17
読んだら、クリック↓

12月17日 晴れ
最新作「ホテルウーマン~私が奴隷になったわけ」の校了に取りかかっている。
先に、第二部からはじめて、今日、終了。
明日以降、第一部に取りかかる。
調べたら、第一部を脱稿したのが8月10日とあるから、ずい分と時間がかかった。
その間、「シルクの首環」のリライトに忙しかったにしろだ。
まさか、880枚まで第二部が膨れ上がるとは思っていなかった。
もしこれが、紙のノベルズなら二冊分で、出版社は短くしろと言うだろう。
今どき、これだけの長編を引き受ける、男気?のある出版社はない。
しかも、これで完結ではない。まだ、第二部が終了しただけなのだ。
新年からは、まずは旧作のリライトを行い、その合間に続編に挑むことになるだろう。
やることが、まだ残っていることは、いいことだ。

国務省高官「思いやり予算は日本防衛予算」  読売新聞 12月16日(木)17時52分配信
カート・アーメンド米国務次官補代理は15日、東京都内の米大使館で記者団と懇談し、在日米軍駐留経費の日本側負担(思いやり予算)について、「『日本防衛予算』と呼ぶ方がふさわしい」と述べ、日本と周辺地域の防衛に必要な予算だとする考えを強調した。
アーメンド氏は、2011年度以降の思いやり予算の米側の交渉責任者だ。今回の交渉では総額を5年間、現行水準(10年度予算額の1881億円)で維持することになったが、同氏は「地域の安全保障上の懸念は増大・複雑化しており、在日駐留米軍にかかる経費が増えても不思議ではない」と述べ、将来的な増額は避けられないとする見方を示した。
・・・・・・・・
当り前だろう。そもそも「思いやり予算」などという言い方が間違っているのだ。
相手は血を流している連中だ。
しかも、アメリカ人である。
人権、人命がゴミのように扱われる共産主義国家の「人民」とは違うのだ。
彼らの命の値段は、そうは安くないのである。
今でも、武器輸出三原則に対して「死の商人」と喧伝する政党が、現政権与党に互いに擦り寄ろうとする国に、文句は言えないのだ。

残念やなあ…自主撤去の大たこ店長「また何か考えますわ」 (夕刊フジ)
自主的に撤去し、アーケード内を移動する大たこの店舗=16日午前1時43分、大阪市中央区(写真提供 産経新聞社)
大阪・道頓堀の有名たこ焼き店「大たこ」の市道占拠問題で、同店は16日未明、自主的に撤去した。市は同日午前7時から行政代執行法に基づき強制撤去に着手する予定で、店側には事前通告していた。
作業は閉店後の午前0時半すぎに始まり、報道陣や通行人ら約50人が見守る中、店員らが屋台を乗用車で牽引し、林美樹店長の知人が所有する別の場所へ移動させた。
林店長は「強制撤去されると(費用の)120万円を請求されるので」と説明。今後については「これで仕事もなくなったし、また何か考えますわ」としながらも、「(市道に移動する前に営業していた)市有地を市が売却してくれたら、営業を始めたい」と営業再開に未練も見せていた。
作業中には「残念やなあ」と店長らに握手を求める人もいた一方、酔客から「明らかに違法やろ!」「マスコミを利用して勘違いすんな!」などとからまれ、店員ともみ合う一幕もあった。
この問題では、最高裁が7月、不法占拠を認定したが、大たこ側は目の前の市道に数メートル移動し営業。今月3日には、大阪市職員が営業を妨害したとして逮捕されるなどトラブルが続いていた。
・・・・・・・・・
如何にも、関西、そして大阪やなぁ、という記事だ。
しかも、この店主の言分を一方的に報道するテレビ局の姿勢も哂える。
もともと、お上など信用しないのが、大阪人だ。
しかし、この手のヤカラを大阪の恥や、と言ってバカにするのも大阪人である。
だから、元プロ野球のキヨハラなどは、大嫌いと公言して憚らない連中がいるのである。

さて、明日はいよいよ東京での、本年最後の街宣の日。
例の、ワイヤレスマイクがお披露目になる・・・

新風・西東京支部の街宣予定です。
【日時】12月18日 午前11時より。
【場所】JR日野駅~午後豊田駅へ移動予定。
ご参集ください。

さらに、新風北海道本部の街宣予定。
【日時】12月26日。午後1時半~
【場所】札幌狸小路4丁目脇、千秋庵前
白銀の中での街宣に、是非お付き合いください。

近日、配信予定。書下ろし最新作。

ホテルウーマン~私が奴隷になったわけ~表紙サンプル

初版から四半世紀ぶりに、全面改訂と100枚の加筆を行った決定版!

【若妻秘書】シルクの首環 【でじブック形式】

【若妻秘書】シルクの首環 【PDF形式】

【若妻秘書】シルクの首環・表紙sample

本日のBGM
Good Feelin' To KnowGood Feelin' To Know
(2008/03/01)
Poco

商品詳細を見る

でじたる書房より配信中↓
女ボディガード【ヴァニラ色の果実】 【PDF形式】

女ボディガード【ヴァニラ色の果実】 【でじブック形式】

TS385238決定版

キャビンアテンダント【堕天使物語】 【でじブック形式】

キャビンアテンダント【堕天使物語】 【PDF形式】

堕天使物語 表紙2
「スチュワーデス・密猟」(日本出版社・アップルノベルズ)に200枚の加筆と、修正を行った決定版!

日本出版社、アップルノベルズより「生贄教師 みんなが見てる」が発売中。
生贄教師―みんなが見てる (アップル・ノベルズ)生贄教師―みんなが見てる (アップル・ノベルズ)
(2010/05)
由紀 かほる

商品詳細を見る


書下ろし最新作はこちらです。↓
女子校生・調教レイブ 【でじブック形式】


女子校生・調教レイブ 【PDF形式】

長谷川レイブ表紙

国際線CAキャビンアテンダント・黒革のスカーフ  【でじブック形式】

国際線CAキャビンアテンダント・黒革のスカーフ  【PDF形式】

黒革のスカーフ3

既刊はこちらから↓

女教師・視姦地獄 【でじブック形式】

女教師・視姦地獄 【PDF形式】

女教師・視姦地獄.3JPG

薔薇のエクスタシス 【PDF形式】


薔薇のエクスタシス 【でじブック形式】


薔薇のエクスタシス

Trackback

Comment

Post a comment

Secret


プロフィール

stanton919

Author:stanton919
由紀 かほる

憂国を語る、《恋愛》小説家。

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム