FC2ブログ

文学÷官能=

2011
03-14
読んだら、クリック↓
人気ブログランキングへ

平成23年3月14日 晴れ
こんなときだ。
国民が力を合せて、国難に立向わなくてはならない。
みんな、そう思っている。
それが、腐っても日本人である。
が、それなのに、その気持ちを逆撫でする無神経なバカがいる。

被災地のレポートのまとめと称して、大袈裟なナレーションを被せる、安手な演出。
余計な演出など不要なのだ。
余計な、記者の驚きの声など不要なのだ。
眼の前にあるその光景、それを映すだけで十分なのだ。
この大災害を、自分たちの基準で安易に位置づけて、悦に入るのはヤメロ。

その象徴がレンホーだろう。
事業仕分けで
「100年、200年の防災に国民の税金を使うなら、10年、20年後のために使うべき」
と言って、勇ましく4000億円を削ったのは誰だったのか?
レンホーを持ち出したのは、カンの間抜けなセンスだろう。
レンホーならウケがいいと、まだ勘違いしているのである。
その証拠が、首相補佐官にツジモトキヨミを登用・・・

仰け反るしかない、この人事。
その理由がいかにも幼稚園のようである。
「1995年の阪神大震災でボランティアとして活動した」
この大災害にボランティアのレベルで対応できると、本気で思っているのか。
さすがに、市民活動家の脳みそはオメデタイ。
そもそも、あのとき自衛隊の出動を頑なに拒んだのは、社民党ではなかったのか?

もっとも、そのカンの原発視察が、実はパフォーマンスであって、それによって現場での作業が大幅に遅れて、さらに被害を深刻にした、と明らかになってきた以上、もう学級会レベルのコイツらに任せてはおけまい。

バカの集りのマスコミも、今度は眼を覚ましたらどうだ。
一度くらい、真のジャーナリズム精神を発揮したら?
・・・・・・・・・・・・・・

まだ、サルサウィークが続いている。
そのうち、終るだろう。
何がBGMにさせているかと言えば、リズムだろう。
それも、リズムそのものではなく、リズム楽器のその音色だろう。
乾いた、当たり前だがアコースティックな音色が心地よいので、それだけ聴いていても飽きない。
リズムとはまさに楽曲の土台であって、その基礎工事の上に他の楽器や歌などのメロディが乗って、音楽が出来上がる・・・
とは、当たり前のことである。
実際に、無意識にそう聴いている。
そう聴くことに、慣れている。
が、今、ハマっている最大の理由は、パーカッションの音色である。
他のものは、付属物と言ってもよいほどにだ。

こういう聴き方が王道か邪道かは知らない。
ただ、そこに例えようもない快楽がある、と言うことだけは確かだ。

似たような体験をしたことがある。
ちょうど2年前、久しぶりに書下ろしを書いた時のことだ。

小説で何が難しいかと言えば、書く対象との距離の維持である。
こちらが近づきすぎても、離れすぎてもよろしくない。
つかず離れずが理想だが、そうそういつも維持できるわけではない。

かつて、原稿用紙に字を埋めていきながら、自らが新たな世界を切り拓いているという感覚に見舞われたことがある。
創作活動を行ったことのある者なら、誰でも経験があるだろう。
そして、それこそが創作活動の最大の歓びであることにも、異論はないだろう。

2年前のそれは、違っていた。
すでに書く対象は決まっていて、それを描写していくその過程が、気持ちよかったのである。
創造の歓びではなく、書くこと自体が快楽になっていたのである。
さながら、ボ―ルベアリングのボールと枠のようにだ。
自分の好きな対象を、好きなだけ愛でられるのだ、それを快楽と言わずして何と言うのだろう。
だから、文章はほとんど淀みなく、無限に紡ぎだされていった。

楽曲に歌やメロディが必要なように、小説にはストーリーや人物が必要だ。
が、そのとき、自分が到達したところでは、すでに人物もストーリーも不要になっていた。
そう、サルサのリズムを刻むパーカッションに酔うように、ただ愛でる対象を描き続けられれば、それだけでよかったのである。

女ボディガード【ヴァニラ色の果実】は、そのときの初稿をもとにしてできた作品である。

そういう境地には、しかし、いつもなれるとは限らないのは、言うまでもない。

女記者・麻耶~絹のTバックを汚して~」近日配信予定。

女記者・麻耶

書下ろし最新作。1400枚、一気に配信中!

ホテルウーマン~私が奴隷になったわけ~ 【でじブック形式】
ホテルウーマン~私が奴隷になったわけ~ 【PDF形式】
ホテルウーマン~私が奴隷になったわけ~表紙サンプル

女教師・視姦地獄 【でじブック形式】

女教師・視姦地獄 【PDF形式】

女教師・視姦地獄.3JPG

初版から四半世紀ぶりに、全面改訂と100枚の加筆を行った決定版!

【若妻秘書】シルクの首環 【でじブック形式】

【若妻秘書】シルクの首環 【PDF形式】

【若妻秘書】シルクの首環・表紙sample

本日のBGM
The Harder They ComeThe Harder They Come
(2001/06/26)
Desmond Dekker、 他

商品詳細を見る

でじたる書房より配信中↓
女ボディガード【ヴァニラ色の果実】 【PDF形式】

女ボディガード【ヴァニラ色の果実】 【でじブック形式】

TS385238決定版

キャビンアテンダント【堕天使物語】 【でじブック形式】

キャビンアテンダント【堕天使物語】 【PDF形式】

堕天使物語 表紙2
「スチュワーデス・密猟」(日本出版社・アップルノベルズ)に200枚の加筆と、修正を行った決定版!

日本出版社、アップルノベルズより「生贄教師 みんなが見てる」が発売中。
生贄教師―みんなが見てる (アップル・ノベルズ)生贄教師―みんなが見てる (アップル・ノベルズ)
(2010/05)
由紀 かほる

商品詳細を見る


既刊はこちらから↓

薔薇のエクスタシス 【PDF形式】


薔薇のエクスタシス 【でじブック形式】


薔薇のエクスタシス

書下ろしはこちらです。↓
女子校生・調教レイブ 【でじブック形式】


女子校生・調教レイブ 【PDF形式】

長谷川レイブ表紙

国際線CAキャビンアテンダント・黒革のスカーフ  【でじブック形式】

国際線CAキャビンアテンダント・黒革のスカーフ  【PDF形式】

黒革のスカーフ3

Trackback

Comment

Post a comment

Secret


プロフィール

stanton919

Author:stanton919
由紀 かほる

憂国を語る、《恋愛》小説家。

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム