FC2ブログ

女と拳銃

2011
03-21
読んだら、クリック↓
人気ブログランキングへ

平成23年3月21日 雨
次回作は「トップ・スチュワーデス・完全飼育」のリライトと決った。
もちろん、タイトルは変更になるだろう。
「女記者・麻耶」シリーズの第2弾ということになる。
この麻耶のようなヒロインへの偏愛があるのは事実だが、それほど意識したことはなかった。

ここしばらく、震災の影響で自宅待機が続いていたこともあって、DVDの整理なども少し行った。
以前に録画しておいた映画なども含めて。

「疑惑の幻影」
しばらくぶりにみると、犯人をすっかり忘れていて、結構愉しめた。
主演女優はメラニー・グリフィス。
詳しくないが、調べたら、母親がヒッチコックの「鳥」の主演女優だった。
このとき、41歳。
自慢の脚線美を、監督もしっかりと撮っている。
私生活は、大変なようだが、まぁ、そんなことはどうでもよい。
脅される側だが、勇ましい、敏腕弁護士はまことに愉しい存在と言える。

「コピー・キャット」
あのエイリアンのシガニー・ウィーバーが主演。
一部ではこれがミスキャスト、と言われているが、そうかもしれない。
それでも、嫌いな女優ではない。
ミスは彼女のせいではないし、ここでも演技力はしっかりと発揮されているし。
お愉しみは相手の女刑事役の、ホリー・ハンターだろう。
年代は髪型によく出るが、今ではその年齢に相応しくない髪型に仰け反るが、それでもしっかり演技している。
脚が太くて、スタイルは悪いが、それでも女に拳銃は様になるのである。
まだ「ピアノレッスン」は観ていないが、まぁ、その内に。
因みに、メラニー・グリフィスと一歳違い。
こちらと、同年の生まれだった。

「サウンド・オブ・サイレンス」
このタイトルは、また仰け反りものだ。
オリジナルは「Don't Say A Word」。何で、そうなる?
子役の2人も演技はさすがである。日本ではこうはいかない。
女房役はまぁ、どうでもよくて、お気に入りは女刑事役のジェニファー・エスポジット。
登場したところで、これは監督が初めから、どういう意図で配役したかがわかる。
彼女が殺人現場に駆けつけ、警官の脇を金網を潜った際、
「ご苦労様、イカスね」
と冷かされる。まぁ、ちょいとしたセクハラだろうか。
数歩歩いた彼女は立ち止ってから、警官のところに戻り、
「え?何か言った?」
と凄む。
警官はその気合いに威圧され、しどろもどろに、
「いえ。イカス、コートだなって・・・」
と誤魔化す。
実は、これがこの映画で一番、印象に残っている場面だった。

ただ、上の会話はテレビの吹き替えで観たときの記憶に基くもので、精確かどうか判らない。
ところが、昨日、久しぶりに見たら、保存しておいたのは字幕版で、ちょっとニュアンスが違っていた。
警官は彼女が通りすぎる際、
「いい眺めだ」
と言う。
引き返した彼女は、
「いい眺めって?」
と言い返す。
恐らく、その方が原語には近いのだろう。

ジェニファー・エスジポット

黒の革のコートを着こなすには、見かけの上で必要なものがあるが、彼女にはそれがある。

もう一つは、日本の吹き替えを行う声優のレベルの高さだろう。
他国において、声優のレベルがどの程度なのか判らない。
しかし、モノによっては字幕より吹き替えの方が雰囲気が伝わる場合もあるのではないか。
例えば、Ⅹファイルのモルダーとスカリーは、どちらでも観たが、吹き替えの方が感じが伝わってくる。
それが邪道であると判っていても、単に、慣れ、とは別の次元で、吹き替えを支持したい。
序に言えば、どんな二枚目の俳優や女優でも声がそれに比例して魅力的だとは限らない。
むしろ、酷い声の名優も以外に多いものだ。

で、ジェニファー・エスポジットだが、調べたら、さほど沢山の映画に出ていない。
ま、それもどうでもよいことだ。
この女刑事役は、これで美事に完結しているから、それでよい。
やはり、女と拳銃はそれしかない、独特の色気を醸すものであるのが、よく判る。
彼女もその前のホリー・ハンターも、犯人に銃を突きつけながら、撃ち合いになって、撃たれる。
撃たれたから、倒れる。
これこそ、女優がもっとも輝く瞬間だろう。
もっとも、演じ甲斐のある瞬間だろう。
(基本的に、映画でもっとも退屈で、イラナイと思っているのが、濡れ場である。
それがお互いに愛し合っている仲であろうがなかろうが、これほど退屈なものはない)

もう一つ、肝心なのは、銃を持つ彼女たちが、治安を守る刑事であり、正義の側にいる、と言うことだ。
重罪犯やアバズレでは、あのエロティシズムは生まれてこないのである。

最新作、「女記者・麻耶~絹のTバックを汚して~」が、でじたる書房より配信されました。
こちらから、どうぞ。

女記者・麻耶~絹のTバックを汚して~ 【でじブック形式】

女記者・麻耶~絹のTバックを汚して~ 【PDF形式】
女記者・麻耶
・・・・・・・・・・

書下ろし最新作。1400枚、一気に配信中!

ホテルウーマン~私が奴隷になったわけ~ 【でじブック形式】
ホテルウーマン~私が奴隷になったわけ~ 【PDF形式】
ホテルウーマン~私が奴隷になったわけ~表紙サンプル

女教師・視姦地獄 【でじブック形式】

女教師・視姦地獄 【PDF形式】

女教師・視姦地獄.3JPG

初版から四半世紀ぶりに、全面改訂と100枚の加筆を行った決定版!

【若妻秘書】シルクの首環 【でじブック形式】

【若妻秘書】シルクの首環 【PDF形式】

【若妻秘書】シルクの首環・表紙sample

本日のBGM
IdlewildIdlewild
(1990/10/25)
Everything But the Girl

商品詳細を見る

でじたる書房より配信中↓
女ボディガード【ヴァニラ色の果実】 【PDF形式】

女ボディガード【ヴァニラ色の果実】 【でじブック形式】

TS385238決定版

キャビンアテンダント【堕天使物語】 【でじブック形式】

キャビンアテンダント【堕天使物語】 【PDF形式】

堕天使物語 表紙2
「スチュワーデス・密猟」(日本出版社・アップルノベルズ)に200枚の加筆と、修正を行った決定版!

日本出版社、アップルノベルズより「生贄教師 みんなが見てる」が発売中。
生贄教師―みんなが見てる (アップル・ノベルズ)生贄教師―みんなが見てる (アップル・ノベルズ)
(2010/05)
由紀 かほる

商品詳細を見る


既刊はこちらから↓

薔薇のエクスタシス 【PDF形式】


薔薇のエクスタシス 【でじブック形式】


薔薇のエクスタシス

書下ろしはこちらです。↓
女子校生・調教レイブ 【でじブック形式】


女子校生・調教レイブ 【PDF形式】

長谷川レイブ表紙

国際線CAキャビンアテンダント・黒革のスカーフ  【でじブック形式】

国際線CAキャビンアテンダント・黒革のスカーフ  【PDF形式】

黒革のスカーフ3

Trackback

Comment

Post a comment

Secret


プロフィール

stanton919

Author:stanton919
由紀 かほる

憂国を語る、《恋愛》小説家。

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム