FC2ブログ

これは誤訳ではない

2011
04-10
読んだら、クリック↓
人気ブログランキングへ

平成23年4月10日 晴れ
最新のリライト作は、今月中には配信できる、と踏んでいた。
後半の完全な書下ろしはあるにしても、半月もあれば、と踏んでいた。
が、遅れている。
ネット配信に関しては、幸か不幸か締め切りがない。
これまで、締め切りに遅れたことはない。
自慢ではない。
そういう性格だが、それも良し悪しである。
締め切りがない、と言うことは、その分、じっくりと取組むことができると言うことだが、反面、ついつい引き延ばしてしまうことになりかねない。

体調が優れないときには、どうにもならない。
中身と体調は正比例する、と言ってもよい。
文筆とは体力である。
もっとも、体調が良くても、後で読み返してみて、案外、濃度が足らないと思うこともある。
逆に、悪いときでも、搾り出したものが、それなりの水準にある場合も少なくない。
それはまた、読む側にも言えることかもしれない。

チャタレイ夫人の恋人 (新潮文庫)チャタレイ夫人の恋人 (新潮文庫)
(1996/12)
D.H. ロレンス

商品詳細を見る


今さら?
そう。
これが実は初見である。
あまりにも有名で、手に取ることはなかった。
今回、読み出したのは、福田恒存→黙示録論→ロレンス、という流れからである。

できれば10代のときに、1度は読んでおきたかった。
恐らく、この夫人への思い入れは今とは随分と違っていただろう。
そして、不能の夫と夫人と森番という関係だけで、古今東西の小説のネタのある一つの典型として、それなりに愉しめたに違いない。
今となってみれば、そのプロットには何の興味も感じない。
それでも、この長編を結構愉しく読んでいる。
そして、つくづくこの作品も、ロレンスも大いなる誤解の中で読まれているのだということを、改めて実感した。
その辺りの事情は福田恒存が力説しているが、それから半世紀が立とうとしても、一向に変っていない。
それも、日本だけではなく、世界的に。

生命とは肉体のことだ。
その肉体はまた、大きな有機体の一部である。
そのことを何よりも訴えたかったのに、「第二流のヤカラの集まり」である大衆は、枝葉しか見ようとせず、それが自身の卑しさの現われだという自覚すらないままに、そして、その下劣な欲望に応えようと、出版社も映画会社も本質を外した宣伝に忙しい。
果たして、ゲンダイ日本は、ロレンスの追及した性と社会の関係とどう繋がっているだろうか?
向っているのは、真逆の方向であることだけは疑いようもないようだ。

ACのコマーシャル。
話題沸騰である。
もっとも、それがなくなって普段のそれに戻ったら、よくわかった。
これではACの方がまだマシだった、と。
震災の特番が終って、普段のそれに戻ったら、よくわかった。
如何に、普段は碌でもない番組を流していたかが。
その意味では、実に貴重なACであった。

最新作、「女記者・麻耶~絹のTバックを汚して~」が、でじたる書房より配信されました。
こちらから、どうぞ。

女記者・麻耶~絹のTバックを汚して~ 【でじブック形式】

女記者・麻耶~絹のTバックを汚して~ 【PDF形式】
女記者・麻耶
・・・・・・・・・・

書下ろし最新作。1400枚、一気に配信中!

ホテルウーマン~私が奴隷になったわけ~ 【でじブック形式】
ホテルウーマン~私が奴隷になったわけ~ 【PDF形式】
ホテルウーマン~私が奴隷になったわけ~表紙サンプル

女教師・視姦地獄 【でじブック形式】

女教師・視姦地獄 【PDF形式】

女教師・視姦地獄.3JPG

初版から四半世紀ぶりに、全面改訂と100枚の加筆を行った決定版!

【若妻秘書】シルクの首環 【でじブック形式】

【若妻秘書】シルクの首環 【PDF形式】

【若妻秘書】シルクの首環・表紙sample

本日のBGM
Oscar Y Su Salsa Mayor [Analog]Oscar Y Su Salsa Mayor [Analog]
(1991/07/02)
Oscar D'Leon

商品詳細を見る

でじたる書房より配信中↓
女ボディガード【ヴァニラ色の果実】 【PDF形式】

女ボディガード【ヴァニラ色の果実】 【でじブック形式】

TS385238決定版

キャビンアテンダント【堕天使物語】 【でじブック形式】

キャビンアテンダント【堕天使物語】 【PDF形式】

堕天使物語 表紙2
「スチュワーデス・密猟」(日本出版社・アップルノベルズ)に200枚の加筆と、修正を行った決定版!

日本出版社、アップルノベルズより「生贄教師 みんなが見てる」が発売中。
生贄教師―みんなが見てる (アップル・ノベルズ)生贄教師―みんなが見てる (アップル・ノベルズ)
(2010/05)
由紀 かほる

商品詳細を見る


既刊はこちらから↓

薔薇のエクスタシス 【PDF形式】


薔薇のエクスタシス 【でじブック形式】


薔薇のエクスタシス

書下ろしはこちらです。↓
女子校生・調教レイブ 【でじブック形式】


女子校生・調教レイブ 【PDF形式】

長谷川レイブ表紙

国際線CAキャビンアテンダント・黒革のスカーフ  【でじブック形式】

国際線CAキャビンアテンダント・黒革のスカーフ  【PDF形式】

黒革のスカーフ3

Trackback

Comment

Post a comment

Secret


プロフィール

stanton919

Author:stanton919
由紀 かほる

憂国を語る、《恋愛》小説家。

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム