FC2ブログ

トラヴィスになり損ねた同志に捧ぐ

2011
08-03
読んだら、クリック↓
人気ブログランキングへ

平成23年8月3日 晴れ
本日のBGM
Volume 1Volume 1
(2003/07/18)
Sonny Rollins

商品詳細を見る


こちらは快晴が続き、湿気も少ないので、助かっている。
昨日は札幌へ。
久しぶりに北大経由のバスで、まずは北大前の古本屋へ。
文庫を一冊。
続いて、日差しの強い中、下駄履きで札幌駅近くの店へ。
ここでも文庫を一冊。
アマゾンで買おうか思案中の二冊がたまたま手に入った。
こういうことが、まだあるのだ。
その勢いで、ヨドバシを通過して、紀伊国屋へ。
つい、手にした本をレジへ。
ボルヘス詩集 (海外詩文庫)ボルヘス詩集 (海外詩文庫)
(1998/12)
ボルヘス

商品詳細を見る

詩集を買うのは久しぶりだ。
それも例えばボードレール「悪の華」を別の訳で、と言うことを別にすれば、記憶も定かではない。
奥付を見ると、初版が1998年。2001年に増刷している。
それが、10年経って、こちらの手に渡ったのだ。
それも札幌の紀伊国屋の一番したの棚の中から・・・と書けば、それだけでボルヘスの世界に入り込みそうな気配ではないか。
後半の、評論も立ち読みしたら、眼から鱗が・・・

8月2日は土用の丑の日だそうだ。
知らなかった、二回もあるなんて。
で、腹が空くまでにキャプテントムへ、M65を物色に。
そうしたら、入口にぶら下がっていたカモフラージュのジャケットが眼にとまった。
形はかつてのファティーグジャケットとほぼ同様。
サイズが揃っていたので、M-Sから順番に試着。
結局、M-Lを購入。
御代は1800円。
その後、M65を試着した。気に入ったが、15800円は価格としては普通なのに、感覚的に高く感じるのが人情。

実は以前、M65を買った。ネットで買った。
安かった。
しかし、すぐに売ってしまった。
格好が悪かったからだ。似合わなかったからだ。
M65、と言えば、トラヴィスである。
デニーロである。
しかし、デニーロが格好よかったのは、モヒカンで、サングラスをかけていたからだ。
デニーロは巨漢ではない。
しかし、デニーロ風に着ると失敗する。
それが、ようやく判った。
手元にはM51がある。
セスラーのレプリカだが、造りはよい。
気に入っている。
着方は、シャツの上に「ジャケット」として羽織る。
で、当然、M65もそういう着方が正しいのだ、と思い込んでいた。
そりゃぁ、そうだ。M65を着るのだ、誰だって、気分だけはデニーロになる。
テロリストにはなり損ねたが、ジュディー・フォスターを命を懸けて救い出したトラヴィスを夢想する。
だが、それが間違いだったのだ。
M65はフィールドジャケットではなく、フィールドコートなのだ。
つまり、ジャケットやブレザーの上からバホッと羽織ると格好がつくのである。
そういうバランスで、デザインされているのである。

と言うわけで、ギリギリのところで、踏みとどまった。
今度はスーツかジャケットを着て、試着してみたい、と思ったからだ。
そのときまで、残っているかどうかは判らないけれど。

その後、ススキノの有名な鰻屋で日本産の鰻の蒲焼を頂いた。
肝焼やレバーまで頂いた。
元気になって帰宅した。

明日は帰京する。
気温は低めでも、湿気のせいで汗は滝となって流れるだろう。

「でじたる書房」より最新作「女記者・麻耶~靴下は飴色に染まって~」が配信されました。
以下をクリックして頂ければ、購入いただけます。

女記者・麻耶~靴下は飴色に染まって~ 【でじブック形式】
女記者・麻耶~靴下は飴色に染まって~ 【PDF形式】
女記者・麻耶~靴下は飴色に染まって~

《女記者・麻耶》シリーズ第1弾はこちらから、どうぞ。

女記者・麻耶?絹のTバックを汚して? 【でじブック形式】

女記者・麻耶?絹のTバックを汚して? 【PDF形式】
女記者・麻耶


《女記者・麻耶》シリーズ第2弾はこちらから、どうぞ。
「女記者・麻耶~スウェードブーツを濡らして~」
女記者・麻耶~スウェードブーツを濡らして~ 【でじブック形式】
女記者・麻耶~スウェードブーツを濡らして~ 【PDF形式】
女記者・麻耶?スウェードブーツを濡らして?

オリジナル「トップスチュワーデス 完全飼育」(日本出版社アップルノベルズ刊)400枚を600枚にリライト
「女記者・麻耶」シリーズの第2弾!

書下ろし最新作。1400枚、一気に配信中!

ホテルウーマン?私が奴隷になったわけ? 【でじブック形式】
ホテルウーマン?私が奴隷になったわけ? 【PDF形式】
ホテルウーマン?私が奴隷になったわけ?表紙サンプル

女教師・視姦地獄 【でじブック形式】

女教師・視姦地獄 【PDF形式】

女教師・視姦地獄 表紙2

初版から四半世紀ぶりに、全面改訂と100枚の加筆を行った決定版!

【若妻秘書】シルクの首環 【でじブック形式】

【若妻秘書】シルクの首環 【PDF形式】

【若妻秘書】シルクの首環・表紙sample

でじたる書房より配信中↓
女ボディガード【ヴァニラ色の果実】 【PDF形式】

女ボディガード【ヴァニラ色の果実】 【でじブック形式】

TS385238決定版

キャビンアテンダント【堕天使物語】 【でじブック形式】

キャビンアテンダント【堕天使物語】 【PDF形式】

堕天使物語 表紙2
「スチュワーデス・密猟」(日本出版社・アップルノベルズ)に200枚の加筆と、修正を行った決定版!

日本出版社、アップルノベルズより「生贄教師 みんなが見てる」が発売中。
生贄教師―みんなが見てる (アップル・ノベルズ)生贄教師―みんなが見てる (アップル・ノベルズ)
(2010/05)
由紀 かほる

商品詳細を見る


既刊はこちらから↓

薔薇のエクスタシス 【PDF形式】


薔薇のエクスタシス 【でじブック形式】


薔薇のエクスタシス

国際線CAキャビンアテンダント・黒革のスカーフ  【でじブック形式】

国際線CAキャビンアテンダント・黒革のスカーフ  【PDF形式】

黒革のスカーフ3

書下ろしはこちらです。↓
女子校生・調教レイブ 【でじブック形式】


女子校生・調教レイブ 【PDF形式】

長谷川レイブ表紙

英国人写真家の見た明治日本 (講談社学術文庫)英国人写真家の見た明治日本 (講談社学術文庫)
(2005/05/11)
ハーバート・G・ポンティング

商品詳細を見る


広島陸軍病院での、著者が見た小学校の女生徒が教師に引率されて病棟を訪れる場面からの引用。

「女の先生に引率された五十人ばかりの女生徒が、白い靴下を穿いて病棟へ静かに入って来た。彼女たちは片側の患者に向かって数回丁寧にお辞儀をし、次に反対側の患者にも同じように数回礼をした。・・・・それから引率の先生の中で一番主だった婦人が、綺麗な優しい声で患者たちに静かに話を始めた。最初に日本が輝かしい勝利を得ることができたのは、皆様方のような大勢の勇敢な兵隊さんのお陰であり、今日ここに皆様をお見舞いすることを特に許されたのは、大変名誉なことでございますと述べた。ここで先生の言葉に無言の賛同を示すかのように、五十人の可愛らしい頭が一斉に下がった。
・・・・・次に、先生は床に目を向けておとなしく立っていた少女たちの方を向いて、話を始めた。
彼女はこの勇士たちの戦った大きな戦争の話を手短に語り、どうやって勝利を収めたか、またどんなに勇敢に彼らが義務を果たしたかを話してきかせた。
そして、言葉を継いで、この勇士たちが名誉ある戦争の傷跡を体に残して帰ったら、両親がさぞ誇らしく思うだろうと述べた。女にとって最高の望みは日本のために戦う息子の母親になることです。だから、貴女方が大きくなって自分の息子を持ったら、重傷を負ってここで寝ている兵隊さんのように、息子を陛下の勇敢で忠実な臣民に育て上げるようにして下さいと先生は言った。可愛い少女たちはここで再び無言の決意をこめてお辞儀をすると、左右のベッドに頭を下げて別れを告げ、次の病棟へ進んでいった。
私にとってこの出来事は、日本では子供を教育する良い機会を決して逃さないということを教えられた感動的な実例であった。この少女たちはその日に見たことを生涯忘れないだろう。そして、学校の先生の言葉は、幼い心にきっと深く刻みつけられたにちがいない。何年か経って少女たちが母親になるとき、これほど感銘深い雰囲気の中で、先生が静かな声で話して聞かせた戒めの言葉が、再び耳に響くことだろう。そして、彼女たちのまだ生まれていない息子は、母親がほんの小さな子供のときに聞いた言葉のお陰で、きっと立派で勇敢な若者に育つだろう。」

Trackback

Comment

Post a comment

Secret


プロフィール

stanton919

Author:stanton919
由紀 かほる

憂国を語る、《恋愛》小説家。

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム