FC2ブログ

間違ってリーバイス買ったら

2011
08-13
読んだら、クリック↓
人気ブログランキングへ

平成23年8月13日 晴れ
本日のBGM
19591959
(1998/10/21)
スリム・ゲイラード

商品詳細を見る

昨日は更新をサボった。理由はない。サボったのである。

M65繋がりではないが、はて、ではボトムは?
もともと、スーツの上で羽織れるM65として購入したが、しかし、実はもっとも似合うのは・・・
本来は軍パンであろう。
しかし、M65のトラウザースはというと、ぶっとい。怖ろしくぶっとい。
戦場で動けるようにつくられているのだ。タイトじゃまずいだろう。
しかし、上下に合せた場合、そりゃサバイバルゲームでもやる以外にあるまい。
ジャングルファティーグでも同様である。
まして、カモフラージュだったら、自衛隊員と思われるのがオチであろう。

で、たどり着くのは、ジーンズである。
迷うまでもないのだが。
しばらくご無沙汰のジーンズが、やはりオリーブドーブやカモフラージュのトップスにはよろしい。
そんなわけで、夏だけ引篭もり状態の日々、仕事の合間にネットで検索。
ヤフオクも見た。
その多さに、あらためて、ジーパンてラーメンのような、国民食ならぬ国民服だと。
実際、街では老若男女が履いている。子供も、女も、オバサンもオジサンもおじいさんも・・・
一昔前は、違った。
オッサンはジーンズなど履かなかった。
そういう文化は根付いていなかった。
いや、文化というより、ただ、ジーンズ世代がオッサンになっただけ、と言う話かもしれないが。
ただ、格好よく履くのは、それほど易しくはない。
いや、はっきり言えば、ほとんどのオッサンは外している。
いや、そういう意識もなく、ただ履いている。
だから、未だにリーバイスはいいジーパンだと思っている。
で、それを、普通に履いているので、恰好が悪いのである。

元々、詳しいわけではない。
今度も「ひげ」の意味がわからずに検索した、その程度である。
困るのは知るほどに、ネットで買うのが難しいということだ。
軍モノなら、予備知識がある。
大体、想像がつく。
が、ジーンズの種類、メーカーが星の数ほどある現在、何を基準にすべきか、調べるほどにわからなくなる。
因みに現在、10数本所有しているが、ブランドはバラバラである。
当然、価格も色々。
ヨージヤマモトはさすがに値段だけあって、何年履いていも飽きない。デザインはさすがである。
アールジーンズもそこそこの値段で、5年経った今でも十分に履ける。
アバークロンビーも数本あって、そのうち2本は生き残っている。
それに比べると、所謂ジーンズの超有名メーカーのものは、それほど高価でない分イマひとつ。
いや、悪いとは言わない。
しかし、なぜだろう。飽きてくる。
もちろん、有名メーカーでも時代によって、デザインによって、価格によって随分と違うのだろう。

リーバイスが「終って」久しいが、昔のものはいい、と言う。
昔と言っても、超プレミアがつく時代のものではなく、80年代から90年代にかけて、まだアメリカで作っていた時代の物、だが。
中でも、オレンヂタブより赤タブがいいのだと。裁縫が丁寧で、ファッション性よりもジーンズの本来の作業着である頑丈な造りがされているからだと。
しかも、最近のやわらかい、履きやすいそれとは一線を画し、生地が厚く、質実剛健、タフなそれがいいのだと。
たしかに、ゴワッとした感じは、ジーンズの一つの魅力ではある。
下駄が脚に容赦なくショックを与え、それを愉しむ「粋」と似ているかもしれない。
時代が軟弱になったのと、これも共通しているのではないか?
食べ物もそうだ。
お菓子でもそうだ。
最近のものは、消費者重視ということで、ひたすら甘美な方向へ、媚続けてきた。これでもか、と言うほど媚続けてきた。(その癖、その反動か「激辛」などが持て囃されるが)

服とは自身のセンスの問題である。
粋の精神の表れである。
とりあえず、皆が履いているから、という意識でジーンズなど履いてはならないのである。
オッサンたちがその観点すら持たずに、ただ履いているのは、だから恰好が悪いのである。
いや、オッサンだけではなく、ワカモノにもそういう履き方をしてるオッサンみたいなのが結構多いんだけど。

「でじたる書房」より最新作「女記者・麻耶~靴下は飴色に染まって~」が配信されました。
以下をクリックして頂ければ、購入いただけます。

女記者・麻耶~靴下は飴色に染まって~ 【でじブック形式】
女記者・麻耶~靴下は飴色に染まって~ 【PDF形式】
女記者・麻耶~靴下は飴色に染まって~

《女記者・麻耶》シリーズ第1弾はこちらから、どうぞ。

女記者・麻耶?絹のTバックを汚して? 【でじブック形式】

女記者・麻耶?絹のTバックを汚して? 【PDF形式】
女記者・麻耶


《女記者・麻耶》シリーズ第2弾はこちらから、どうぞ。
「女記者・麻耶~スウェードブーツを濡らして~」
女記者・麻耶~スウェードブーツを濡らして~ 【でじブック形式】
女記者・麻耶~スウェードブーツを濡らして~ 【PDF形式】
女記者・麻耶?スウェードブーツを濡らして?

オリジナル「トップスチュワーデス 完全飼育」(日本出版社アップルノベルズ刊)400枚を600枚にリライト
「女記者・麻耶」シリーズの第2弾!

書下ろし最新作。1400枚、一気に配信中!

ホテルウーマン?私が奴隷になったわけ? 【でじブック形式】
ホテルウーマン?私が奴隷になったわけ? 【PDF形式】
ホテルウーマン?私が奴隷になったわけ?表紙サンプル

女教師・視姦地獄 【でじブック形式】

女教師・視姦地獄 【PDF形式】

女教師・視姦地獄 表紙2

初版から四半世紀ぶりに、全面改訂と100枚の加筆を行った決定版!

【若妻秘書】シルクの首環 【でじブック形式】

【若妻秘書】シルクの首環 【PDF形式】

【若妻秘書】シルクの首環・表紙sample

でじたる書房より配信中↓
女ボディガード【ヴァニラ色の果実】 【PDF形式】

女ボディガード【ヴァニラ色の果実】 【でじブック形式】

TS385238決定版

キャビンアテンダント【堕天使物語】 【でじブック形式】

キャビンアテンダント【堕天使物語】 【PDF形式】

堕天使物語 表紙2
「スチュワーデス・密猟」(日本出版社・アップルノベルズ)に200枚の加筆と、修正を行った決定版!

日本出版社、アップルノベルズより「生贄教師 みんなが見てる」が発売中。
生贄教師―みんなが見てる (アップル・ノベルズ)生贄教師―みんなが見てる (アップル・ノベルズ)
(2010/05)
由紀 かほる

商品詳細を見る


既刊はこちらから↓

薔薇のエクスタシス 【PDF形式】


薔薇のエクスタシス 【でじブック形式】


薔薇のエクスタシス

国際線CAキャビンアテンダント・黒革のスカーフ  【でじブック形式】

国際線CAキャビンアテンダント・黒革のスカーフ  【PDF形式】

黒革のスカーフ3

書下ろしはこちらです。↓
女子校生・調教レイブ 【でじブック形式】


女子校生・調教レイブ 【PDF形式】

長谷川レイブ表紙

Trackback

Comment

Post a comment

Secret


プロフィール

stanton919

Author:stanton919
由紀 かほる

憂国を語る、《恋愛》小説家。

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム