FC2ブログ

マックィーンになり損ねた同志へ

2011
09-07
読んだら、クリック↓
人気ブログランキングへ

平成23年9月7日 晴れ
本日のBGM
Bayou Country (Dig)Bayou Country (Dig)
(2008/09/25)
Creedence Clearwater Revival

商品詳細を見る


昨日の午前中は大雨だった。
いつものことながら、台風は温帯低気圧になっていたが。
夕方、久しぶりに青空を見た。
それが、間もなくオレンヂ色に変る様も、季節の変わり目を感じさせたが。
今朝は寒いくらいだった。
薄掛けで寝ていたから、途中で一枚着込んだ。
おそらく、最低気温13℃くらいだろうか。
明日の東京は最高気温は32℃とある。
また、また、そしてまだまだ夏は続くのでありました・・・

さて、今回は米軍のフライトジャケットA-2の噺。
人気はひょっとしたら、G-1の方があるのかもしれない。
詳細は知らない。
ネットで検索して読んだが、忘れた。
たしか、A-2の方が先で、それに襟にボアをつけたのがG-1・・・だったと思うが。
どっちでも変らないようで、かなり違う。
口の悪い人はG-1はドカジャンだと言うようだが。
まぁ、たしかに一歩間違えるとその線はありえる。
それに、愛用者によれば、意外にG-1を着る時期は少ないとも。
何故か。
G-1は(A-2も)タイトに着た方が格好がよろしい。
だから、中にセーターを着込んで、と言うわけにはいかない。
トレーナーとか、シャツとか、長袖のTシャツとか。
だから、真冬は厳しい。
むしろ、秋口が相応しい。
ところが、G-1のボアが曲者で、胴回りは涼しいのに、頸周りだけが暑いということがある。
冬場は首周りだけ暖かいのに、胴が寒い・・・
ま、そんなこんなで、ちょっとA-2に色目を使ってみた。
調べると、これも色々ある。古いオリジナルの実物は高価である。
さらに、忠実なレプリカ物もまた同様。
実は、A-2とかGとか、いわゆるスタジャン系の形は若いときから似合わない。
体系的に、ダメなのだ。
どういう体系が似合うか、と言われてもよくわからない。

恐らく、腰周りのリブがその原因だろう。
リブのないやつ、例えば、デッキジャケットとか、それこそM65などは上手く着こなせるのに。
だから、これまでスタジャン系は見向きもしなかった。
それなのに、色気を出したのは、まぁ、ミリタリー好きの宿命のようなものだろう。
とくに、「大脱走」のマックィーンがA-2を・・・と言われると、おぉ、と反応するのが、我々の世代であるから。
「タクシードライバー」のデニーロがM65を、「トップガン」のクルーズが・・・てなもんである。
だからと言って、手を出して失敗することは多々ある。
しかし、そもそもA-2などは、タイトに着る、という概念がなかったのである。
腰周りのリブが締まっていて、その上の革がダブダブ、というのがこれまでの印象だったわけだから。
今回、はじめて知ったが、昭和20年、あのダグラスが厚木に降り立ったときに羽織っていたのがA-2らしい。
そのメーカーも調べた。
同じのが、中古だと案外安い。
別にダグラスなど、どうでもいいのだが、まぁ、それも噺のネタにはなる。

結局、米軍の実物の中古をオークションで落とした。
昨日は知人の店で飲んでいたので、オークションは出かける前に高めの価格を入札しておいたのだが、帰宅して調べたら、冗談みたいなプライスで落札していた。
リアルマ○コイや、フ○ーや、バ○などは、ものは素晴しいんだろうが、高価である。
だから、大事に着ることになるだろう。
それをネットでわざわざ公開している人もいる。
しかし、こちらの主義に、それは反するのだ。
ミリタリーは実物でなければならない。
ミリタリーは実用的でなくてはならない。
ミリタリーはタフでなくてはならない。
ミリタリーはボロボロになってからが、味である、と。

明後日くらいには、実物が手に出来るが、果たして、心のマックィーンは満たされるだろうか?

「でじたる書房」より最新作「女記者・麻耶~靴下は飴色に染まって~」が配信されました。
以下をクリックして頂ければ、購入いただけます。

女記者・麻耶~靴下は飴色に染まって~ 【でじブック形式】
女記者・麻耶~靴下は飴色に染まって~ 【PDF形式】
女記者・麻耶~靴下は飴色に染まって~

《女記者・麻耶》シリーズ第1弾はこちらから、どうぞ。

女記者・麻耶?絹のTバックを汚して? 【でじブック形式】

女記者・麻耶?絹のTバックを汚して? 【PDF形式】
女記者・麻耶


《女記者・麻耶》シリーズ第2弾はこちらから、どうぞ。
「女記者・麻耶~スウェードブーツを濡らして~」
女記者・麻耶~スウェードブーツを濡らして~ 【でじブック形式】
女記者・麻耶~スウェードブーツを濡らして~ 【PDF形式】
女記者・麻耶?スウェードブーツを濡らして?

オリジナル「トップスチュワーデス 完全飼育」(日本出版社アップルノベルズ刊)400枚を600枚にリライト
「女記者・麻耶」シリーズの第2弾!

書下ろし最新作。1400枚、一気に配信中!

ホテルウーマン?私が奴隷になったわけ? 【でじブック形式】
ホテルウーマン?私が奴隷になったわけ? 【PDF形式】
ホテルウーマン?私が奴隷になったわけ?表紙サンプル

女教師・視姦地獄 【でじブック形式】

女教師・視姦地獄 【PDF形式】

女教師・視姦地獄 表紙2

初版から四半世紀ぶりに、全面改訂と100枚の加筆を行った決定版!

【若妻秘書】シルクの首環 【でじブック形式】

【若妻秘書】シルクの首環 【PDF形式】

【若妻秘書】シルクの首環・表紙sample

でじたる書房より配信中↓
女ボディガード【ヴァニラ色の果実】 【PDF形式】

女ボディガード【ヴァニラ色の果実】 【でじブック形式】

TS385238決定版

キャビンアテンダント【堕天使物語】 【でじブック形式】

キャビンアテンダント【堕天使物語】 【PDF形式】

堕天使物語 表紙2
「スチュワーデス・密猟」(日本出版社・アップルノベルズ)に200枚の加筆と、修正を行った決定版!

日本出版社、アップルノベルズより「生贄教師 みんなが見てる」が発売中。
生贄教師―みんなが見てる (アップル・ノベルズ)生贄教師―みんなが見てる (アップル・ノベルズ)
(2010/05)
由紀 かほる

商品詳細を見る


既刊はこちらから↓

薔薇のエクスタシス 【PDF形式】


薔薇のエクスタシス 【でじブック形式】


薔薇のエクスタシス

国際線CAキャビンアテンダント・黒革のスカーフ  【でじブック形式】

国際線CAキャビンアテンダント・黒革のスカーフ  【PDF形式】

黒革のスカーフ3

書下ろしはこちらです。↓
女子校生・調教レイブ 【でじブック形式】


女子校生・調教レイブ 【PDF形式】

長谷川レイブ表紙

Trackback

Comment

Post a comment

Secret


プロフィール

stanton919

Author:stanton919
由紀 かほる

憂国を語る、《恋愛》小説家。

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム