FC2ブログ

ディア・トラヴィス

2011
10-20
読んだら、クリック↓
人気ブログランキングへ

平成23年10月20日 曇り
本日のBGM
Tim Hecker - Borderlands
ティム・ヘッカー。
カナダ在住のサウンド・デザイナーだそうだ。
しかし、そんな肩書きはどうでもよろしい。
要はその音楽がどうであるか、である。
で、これが心地良いのだ。
形容詞を色々と並べるよりも、この退廃的、ノイズ系の・・・あとはよく知らないが、聴いて頂きたい。
例によって、これをまとめてダウンロード。
一曲が比較的短いので、それを並べて鳴らし続ける。
意外にも寝る時にも、いい。
むしろ、住宅事情が許さない場合は、イヤホーンやヘッドホーンで聴いた方がいいのかもしれない。
なかなかに官能的な心地良さを堪能できよう。
・・・・・・・・・・・・
さて、A-2続編。
今が季節のA-2。
部屋でもA-2。
未だに色々物色しているが、最終的には手が出ない。
出す決心がつかない。
何故だろう?
高額すぎる、と言えばそれまでだが。
それだけの値段だが、それを試着するチャンスがあまりない。
いや、ごく限られているし、一つの店であれもこれもと選択肢がないのが実情だ。
それで、20万弱は出せない。

ところで、昨日は寒かった。11月の気温だから、そうだろう。
身体だってまだ寒冷地仕様に切り替わっていないし。
かと言ってストーブ、エアコンでもないだろう。
ただ、じっと坐っているデスクワークはとても寒いのだ。
当然、セーターを着込む。
さらに、昨日は真夏に買ったM-65フィールド・ジャケットを着た。
オリーブドーブは北海道においてきた。
こちらにあるのは、カモの方である。
まだ、新しい。ほとんどデッドストック状態。
だが、これはこれでやはりよいのである。
いかにも「戦闘服」でよいのである。
デザインもやはり名品と言われるだけのことはある。
因みに、このM-65は送料込みで4980円。
カモは特に安いのだ。
しかも、タフである。恐らく、着潰すなんてことは、戦場にでも行かない限りできないのではないか?
ライダーだろうと、できないのではないか?
これは、これだけはどんなレプリカも駄目である。
実物に勝てるものはあり得ないのである。
そもそも実物に勝つ、という表現はありえないのだが。
以前、ギブソンのレスポール、あの1957~62年のハムバッカー搭載のオリジナルのレプリカで、「オリジナルを越えた」というキャッチコピーがあったが、これも形容矛盾である。
オリジナルを目指しているのに、それを越えることができるだろうか?
仮にできたとしたら、それはオリジナルのレプリカではないことになるから、そもそもあってはならない事なのだ。
ところで、M-65の弱点は寒さである。
そのままだと、重くて、分厚いわりに防寒性は乏しい。
だから、最初からライナーが取り付けられるようになっている。
しかし、そこで問題が。
つまり、ライナーなしでフィットしているものなのに、ライナーを着けるとその分、分厚くなってシルエットが変る。
それが見栄え的にどうか、という問題に直面するわけだ。
で、その対策として、ひと回り大きいものを予め買う、と言う手がある。
実は、今回はそうした。
たしかに、シャツの上に着ると若干、大きい。
セーターを着たらちょうどいいくらいになる。(因みにサイズはM)
で、ライナーを探した。
そしたら、こんなのが見つかった。
US.M-65.フィールドジャケットライナー(新品、ミリタリー)US.M-65.フィールドジャケットライナー(新品、ミリタリー)
()
ミリタリー

商品詳細を見る


送料込みで2900円。どこよりも安い。
しかも、今日オーダーして明日届く。

ただし、セーターを着て、ライナーを着けたらどんなシルエットになるかはまだ不明である。
明日、報告したい。
もちろん、駄目なときは、M-65フィールド・パーカー或いはゴアテックスの出番になるだろう。
・・・・・・・・・・・・・・・・
追伸。
M-65と言えば「タクシー・ドライバー」
しかし、デ・ニーロは「ディア・ハンター」でも着ている。
しかも、こちらは本物の軍人としてだ。
A-2がそうであるように、M-65もそれを着こなすだけの存在感を要求する「戦闘服」である。

「でじたる書房」より最新作「女記者・麻耶~靴下は飴色に染まって~」が配信されました。
以下をクリックして頂ければ、購入いただけます。

女記者・麻耶~靴下は飴色に染まって~ 【でじブック形式】
女記者・麻耶~靴下は飴色に染まって~ 【PDF形式】
女記者・麻耶~靴下は飴色に染まって~

《女記者・麻耶》シリーズ第1弾はこちらから、どうぞ。

女記者・麻耶?絹のTバックを汚して? 【でじブック形式】

女記者・麻耶?絹のTバックを汚して? 【PDF形式】
女記者・麻耶


《女記者・麻耶》シリーズ第2弾はこちらから、どうぞ。
「女記者・麻耶~スウェードブーツを濡らして~」
女記者・麻耶~スウェードブーツを濡らして~ 【でじブック形式】
女記者・麻耶~スウェードブーツを濡らして~ 【PDF形式】
女記者・麻耶?スウェードブーツを濡らして?

オリジナル「トップスチュワーデス 完全飼育」(日本出版社アップルノベルズ刊)400枚を600枚にリライト
「女記者・麻耶」シリーズの第2弾!

書下ろし最新作。1400枚、一気に配信中!

ホテルウーマン?私が奴隷になったわけ? 【でじブック形式】
ホテルウーマン?私が奴隷になったわけ? 【PDF形式】
ホテルウーマン?私が奴隷になったわけ?表紙サンプル


女教師・視姦地獄 【でじブック形式】

女教師・視姦地獄 【PDF形式】

女教師・視姦地獄 表紙2

初版から四半世紀ぶりに、全面改訂と100枚の加筆を行った決定版!

【若妻秘書】シルクの首環 【でじブック形式】

【若妻秘書】シルクの首環 【PDF形式】

【若妻秘書】シルクの首環・表紙sample

でじたる書房より配信中↓
女ボディガード【ヴァニラ色の果実】 【PDF形式】

女ボディガード【ヴァニラ色の果実】 【でじブック形式】

TS385238決定版

キャビンアテンダント【堕天使物語】 【でじブック形式】

キャビンアテンダント【堕天使物語】 【PDF形式】

堕天使物語 表紙2
「スチュワーデス・密猟」(日本出版社・アップルノベルズ)に200枚の加筆と、修正を行った決定版!

日本出版社、アップルノベルズより「生贄教師 みんなが見てる」が発売中。
生贄教師―みんなが見てる (アップル・ノベルズ)生贄教師―みんなが見てる (アップル・ノベルズ)
(2010/05)
由紀 かほる

商品詳細を見る


既刊はこちらから↓

薔薇のエクスタシス 【PDF形式】


薔薇のエクスタシス 【でじブック形式】


薔薇のエクスタシス

国際線CAキャビンアテンダント・黒革のスカーフ  【でじブック形式】

国際線CAキャビンアテンダント・黒革のスカーフ  【PDF形式】

黒革のスカーフ3

書下ろしはこちらです。↓
女子校生・調教レイブ 【でじブック形式】


女子校生・調教レイブ 【PDF形式】

長谷川レイブ表紙

Trackback

Comment

Post a comment

Secret


プロフィール

stanton919

Author:stanton919
由紀 かほる

憂国を語る、《恋愛》小説家。

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム