FC2ブログ

「ユリシーズ」して、その薬味は・・・

2012
01-25
読んだら、クリック↓
人気ブログランキングへ

平成24年1月24日 晴れ
本日のBGM
ショパン・リサイタルショパン・リサイタル
(2010/02/24)
ミケランジェリ(アルトゥーロ・ベネデッティ)

商品詳細を見る


ユリシーズ〈2〉ユリシーズ〈2〉
(1996/11/15)
ジェイムズ ジョイス

商品詳細を見る

この巻は例の「太陽神の牛」が含まれている。
例の、と言うのはその翻訳が一時、話題になった例の、である。
「古代英語からマロリー・・・デフォー、マコーレイ、ペイターなどを経て現代話し言葉に至る英語散文文体史のパロディーで書かれている」「翻訳では日本語文体史のパロディという形にする」「古事記、源氏、平家物語、井原西鶴、夏目漱石、菊池寛、谷崎潤一郎」
と、解説にある。
これを別の訳者が罵倒したらしい。
その訳者も「ユリシーズ」の翻訳を別の出版社から出しているが、全訳ではない。

こちらとしては、今さら原書を読む予定も意欲もない以上は、何とも言いようがないのだが、少なくとも罵倒されている丸谷氏らの訳が、真っ当な日本語になっているだけで、ありがたいと思う。
そもそも、翻訳において、どちらが正しいと言うことは、判定できないのではないか。
できるとするならば、どちらが好きか、嫌いか、という基準しかないように思うのだが。

さて、ここまで読んでの別の感想としては、ジョイスの炯眼は言うまでもないが、全体の印象はとても「お下品」だな、ということだ。
もちろん、それを狙っていることは判るのだが、ここまでしつこく、下半身のことばかり羅列されるとやや食傷気味になるのは、人種の違いだろうか。
たしかに、ミスター・ブルームのように、こちらには肝臓を朝から食べて悦に入る、そういう趣味も感覚もない。
朝は米ではなくパンだが、せいぜいがベーコンエッグか、ソーセージ。それをレタスかキャベツとともに軽く食べる、そんな程度である
序に言えば、生ソーセージなどを食べると、トイレに行くとすぐに判る。
欧米人の体臭、これは日本人には濃厚すぎる。
そういえば、「ユリシーズ」全篇には、匂いの描写が洩れなく続いている。
もし、「ユリシーズ」を芯から「体感」するのなら、是非、現地に行って黒ビールを片手に港辺りを散策すべきだろう。
博識だけでは、到達できない世界もあるのである。
誠に厄介な作品である。

以前、お知らせした雑誌「小説ロマン」が発売されました。

小説ロマン 2012年 01月号 [雑誌]小説ロマン 2012年 01月号 [雑誌]
(2011/12/15)
不明

商品詳細を見る



「でじたる書房」より最新作「女記者・麻耶~靴下は飴色に染まって~」が配信されました。
以下をクリックして頂ければ、購入いただけます。

女記者・麻耶~靴下は飴色に染まって~ 【でじブック形式】
女記者・麻耶~靴下は飴色に染まって~ 【PDF形式】
女記者・麻耶~靴下は飴色に染まって~

《女記者・麻耶》シリーズ第1弾はこちらから、どうぞ。

女記者・麻耶?絹のTバックを汚して? 【でじブック形式】

女記者・麻耶?絹のTバックを汚して? 【PDF形式】
女記者・麻耶


《女記者・麻耶》シリーズ第2弾はこちらから、どうぞ。
「女記者・麻耶~スウェードブーツを濡らして~」
女記者・麻耶~スウェードブーツを濡らして~ 【でじブック形式】
女記者・麻耶~スウェードブーツを濡らして~ 【PDF形式】
女記者・麻耶?スウェードブーツを濡らして?

オリジナル「トップスチュワーデス 完全飼育」(日本出版社アップルノベルズ刊)400枚を600枚にリライト
「女記者・麻耶」シリーズの第2弾!

書下ろし最新作。1400枚、一気に配信中!

ホテルウーマン?私が奴隷になったわけ? 【でじブック形式】
ホテルウーマン?私が奴隷になったわけ? 【PDF形式】
ホテルウーマン?私が奴隷になったわけ?表紙サンプル


女教師・視姦地獄 【でじブック形式】

女教師・視姦地獄 【PDF形式】

女教師・視姦地獄 表紙2

初版から四半世紀ぶりに、全面改訂と100枚の加筆を行った決定版!

【若妻秘書】シルクの首環 【でじブック形式】

【若妻秘書】シルクの首環 【PDF形式】

【若妻秘書】シルクの首環・表紙sample

でじたる書房より配信中↓
女ボディガード【ヴァニラ色の果実】 【PDF形式】

女ボディガード【ヴァニラ色の果実】 【でじブック形式】

TS385238決定版

キャビンアテンダント【堕天使物語】 【でじブック形式】

キャビンアテンダント【堕天使物語】 【PDF形式】

堕天使物語 表紙2
「スチュワーデス・密猟」(日本出版社・アップルノベルズ)に200枚の加筆と、修正を行った決定版!

日本出版社、アップルノベルズより「生贄教師 みんなが見てる」が発売中。
生贄教師―みんなが見てる (アップル・ノベルズ)生贄教師―みんなが見てる (アップル・ノベルズ)
(2010/05)
由紀 かほる

商品詳細を見る


既刊はこちらから↓

薔薇のエクスタシス 【PDF形式】


薔薇のエクスタシス 【でじブック形式】


薔薇のエクスタシス

国際線CAキャビンアテンダント・黒革のスカーフ  【でじブック形式】

国際線CAキャビンアテンダント・黒革のスカーフ  【PDF形式】

黒革のスカーフ3

書下ろしはこちらです。↓
女子校生・調教レイブ 【でじブック形式】


女子校生・調教レイブ 【PDF形式】

長谷川レイブ表紙

Trackback

Comment

Post a comment

Secret


プロフィール

stanton919

Author:stanton919
由紀 かほる

憂国を語る、《恋愛》小説家。

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム