FC2ブログ

「砂男」を探して

2012
02-13
読んだら、クリック人気ブログランキングへ

平成24年2月13日 曇り
本日のBGM
Arturo Benedetti MichelangeliArturo Benedetti Michelangeli
(2008/03/21)
Ludwig van Beethoven、 他

商品詳細を見る


世界文学全集〈18〉ホフマン (1979年) 砂男 他世界文学全集〈18〉ホフマン (1979年) 砂男 他
(1979/06)
種村 季弘、 他

商品詳細を見る

ホフマンは「黄金の壺」を既読している。
あまり印象に残ってはいないが、期待はしていた。

ホフマンの肖像画がこの本には載っている。
異形である。
容貌魁偉である。
そのまま、作品もまた異様なイメージに彩られている。
ただし、「砂男」も「ブランビラ王女」もどこか諧謔の傾向がある。
いや「ブランビラ王女」ははっきりとカプリッチョと自身が断っている。
それでも愉しめたかと言えば、ノンである。

ありがたいことに解説の池内紀氏が「これは音楽だと思えばよい」と言うようなことを書いていた。
なるほど、それなら判る。
上手い言い方である。
小説としてはほとんど破綻している「ブランビラ王女」だが、いや、それがホフマンの狙いなのだ、と言われればそうなのか、と言うしかない。
シュトックハウゼンだって「アリ」だよ、と言われれば、たしかにそうだし。
イメージとしてはむしろ、近代絵画、それも抽象の一歩手前のような気もするのだが。
因みに、ホフマンは音楽批評を金のために書いたが、それによって彼以上の偏屈で失意の底にいたベートーヴェンを慰めたし、時代の波に沈みかけていたバッハを甦らせ、ワグナーにも多大な影響を与えたというから、それだけでも大した慧眼の持ち主だったことがわかる。

ただ、その慧眼が小説という形で最高度に発揮されているかと言えば、ノンである。
多才、多芸は必ずしも名人とはなりえない、典型とも思える。

小説とは内容があって形式がある。物語があってスタイルがある。
「嵐が丘」や「砂男」は物語の小説である。

二つを両立しているのがトルストイであり、ドストエフスキーであり、トーマス・マンである。

誤解を恐れずに言えば、フォークナー、プルースト、ジョイスらはみなスタイルの作家であって、今読みたいのはそういう作品であることが、よくわかった。

以前、お知らせした雑誌「小説ロマン」が発売されました。

小説ロマン 2012年 01月号 [雑誌]小説ロマン 2012年 01月号 [雑誌]
(2011/12/15)
不明

商品詳細を見る



「でじたる書房」より最新作「女記者・麻耶~靴下は飴色に染まって~」が配信されました。
以下をクリックして頂ければ、購入いただけます。

女記者・麻耶~靴下は飴色に染まって~ 【でじブック形式】
女記者・麻耶~靴下は飴色に染まって~ 【PDF形式】
女記者・麻耶~靴下は飴色に染まって~

《女記者・麻耶》シリーズ第1弾はこちらから、どうぞ。

女記者・麻耶?絹のTバックを汚して? 【でじブック形式】

女記者・麻耶?絹のTバックを汚して? 【PDF形式】
女記者・麻耶


《女記者・麻耶》シリーズ第2弾はこちらから、どうぞ。
「女記者・麻耶~スウェードブーツを濡らして~」
女記者・麻耶~スウェードブーツを濡らして~ 【でじブック形式】
女記者・麻耶~スウェードブーツを濡らして~ 【PDF形式】
女記者・麻耶?スウェードブーツを濡らして?

オリジナル「トップスチュワーデス 完全飼育」(日本出版社アップルノベルズ刊)400枚を600枚にリライト
「女記者・麻耶」シリーズの第2弾!

書下ろし最新作。1400枚、一気に配信中!

ホテルウーマン?私が奴隷になったわけ? 【でじブック形式】
ホテルウーマン?私が奴隷になったわけ? 【PDF形式】
ホテルウーマン?私が奴隷になったわけ?表紙サンプル


女教師・視姦地獄 【でじブック形式】

女教師・視姦地獄 【PDF形式】

女教師・視姦地獄 表紙2

初版から四半世紀ぶりに、全面改訂と100枚の加筆を行った決定版!

【若妻秘書】シルクの首環 【でじブック形式】

【若妻秘書】シルクの首環 【PDF形式】

【若妻秘書】シルクの首環・表紙sample

でじたる書房より配信中↓
女ボディガード【ヴァニラ色の果実】 【PDF形式】

女ボディガード【ヴァニラ色の果実】 【でじブック形式】

TS385238決定版

キャビンアテンダント【堕天使物語】 【でじブック形式】

キャビンアテンダント【堕天使物語】 【PDF形式】

堕天使物語 表紙2
「スチュワーデス・密猟」(日本出版社・アップルノベルズ)に200枚の加筆と、修正を行った決定版!

日本出版社、アップルノベルズより「生贄教師 みんなが見てる」が発売中。
生贄教師―みんなが見てる (アップル・ノベルズ)生贄教師―みんなが見てる (アップル・ノベルズ)
(2010/05)
由紀 かほる

商品詳細を見る


既刊はこちらから↓

薔薇のエクスタシス 【PDF形式】


薔薇のエクスタシス 【でじブック形式】


薔薇のエクスタシス

国際線CAキャビンアテンダント・黒革のスカーフ  【でじブック形式】

国際線CAキャビンアテンダント・黒革のスカーフ  【PDF形式】

黒革のスカーフ3

書下ろしはこちらです。↓
女子校生・調教レイブ 【でじブック形式】


女子校生・調教レイブ 【PDF形式】

長谷川レイブ表紙

Trackback

Comment

突然恐れ入ります。
由紀先生の本を検索させていただいていた所

「美人キャリア聖隷の晩餐」に興味を持たせていただきました。

こちらは現在購入が出来ないようですが再販または電子書籍などで購入できるようになる予定は無いのでしょうか?
是非、楽しみにさせていただきます。
No title
再販の予定は現在ありません。電子書籍では絶版扱いのものを「おとなの本屋さん」で順次ネット配信しています。この作品が配信されるまで、少し時間がかかると思います。ご了承下さい。
  • 2012-03-04│16:52 |
  • 由紀 URL│
  • [edit]

Post a comment

Secret


プロフィール

stanton919

Author:stanton919
由紀 かほる

憂国を語る、《恋愛》小説家。

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム