FC2ブログ

腐ったらマーチンはマーチンではない・・・

2012
03-21
読んだら、クリック人気ブログランキングへ

平成24年3月21日 晴れ
本日のBGM
スターズ・アンド・トップソイル~コクトー・ツインズ・コレクション 1982-1990~スターズ・アンド・トップソイル~コクトー・ツインズ・コレクション 1982-1990~
(2010/09/22)
コクトー・ツインズ

商品詳細を見る


本日は札幌に。
一昨日まで豪雪が再び襲っていたが、今日は気温もプラス。
蒼い空が望めた。
夕方になっても、まだ明るいのは、北国にも春が近づいている証だろう。
気持ちだって、そうなるものだ。
それとは関係ないけれど、懲りもせずに、またアコギライブを行う。
土曜日、8時。小樽花園「cozy]
実は、先月のライブの際、新しい弦をネットで買っておいた。
マーチンのである。
腐ってもマーチン・・・と言いたいけれど、ギブソン、フェンダーがそうであるように、マーチンもムカシの名前で商売している終ったメーカーである。
ひも付きの雑誌やら、ライターやらは絶対に書きはしないが、これは事実である。
いずれもせいぜい1970年前後までがぎりぎり許せるギターメーカーだった。
全盛期はいずれも50年代。
マーチンなら、プリウォーももちろん入れるべきだろうが。
それでも、人はマーチンを、まるで「いつかはクラウン」というコピー通りに、未だその亡霊に取り付かれている。
今回買った弦は、3セットで1200円程度だった。
以前、ヤマハの安い弦を練習用で使った覚えがある。
安いのは安いなり、である。
それでも、いいギターに張れば、まあ、それなりの音はしていたものだ。
で、今回のマーチンギター弦であるけれど、張り替えると所謂弦鳴りはしていて、何となくいい感じはするのだ。
だから、前回のライブではギブソンのCFに張って使った。
ミディアムゲージは少々厳しかったけれど。
まぁ、それなりの音だったと思う。

ところが、実家にあるマーチンのD-28に張って、半月ほどした弦だが、弾いてみて驚いた。
かつて、この50年代の28を弾いて、鳴らない、と感じたことは一度もなかった。
それこそ、錆はじめた弦でさえ、鳴っていたのである。
その鳴りが美事に無くなってしまったのだ。
鳴らないギターはツマラナイものだ。
その実力を発揮しないギターは弾いていて、愉しくないものだ。
こんなことは初めてだった。
つまり、それほどに、この弦はダメな弦だったわけだ。
Martin M170PK3/3セットパック マーチン アコースティックギター弦Martin M170PK3/3セットパック マーチン アコースティックギター弦
()
Martin

商品詳細を見る

こんな弦を誰が作ったのだろう。
故意に音を消す、そんな弦を作ったとしか思えない。

だから、今回はダダリオを買って張り替えた。
D'Addario EJ16 ダダリオ アコースティックギター弦D'Addario EJ16 ダダリオ アコースティックギター弦
()
ダダリオ

商品詳細を見る

こちらはまだ、マシである。
煌びやかさはないが、それでも渋い音がする。
まだ、数日しか使っていないが、話では一ヶ月しても錆一つでない、ということだ。
ムカシ、使った記憶があるが、確かに悪くはなかった。
土曜日まではせめて、現状維持であって欲しいものである。
しかし、これで納得したわけではない。
実はギターはアコギもエレキも進化していないのである。
そう、安い、ロクでもないギターは大量生産され続けているけれど、いいものはすべて過去形でしか存在しなものなのだ。
「いやいや、今のギターだって、弾き込めば、自分の音を出すように、育てることができる」
そう主張する、夢見るアマチュアの、とても上手いギタリストを星の数ほど見てきた。
だが、それは希望であって、実際は妄想に過ぎないということを、何度でもくり返しておきたい。
ギターは資質である。
引き手がいかに上手かろうが、情熱を注ごうが、持っているポテンシャル以上のものは絶対に生まれようがないのである。
一般人がどんなに努力しようとも、ジダンやイチローにはなれないのと同様である。
ギターとは古さと値段で、9割9分決まる、そう断言したい。

こちらへ来て、「失われた時を求めて」の第一巻を読んだ。
感想はまた後日。

以前、お知らせした雑誌「小説ロマン」が発売されました。

小説ロマン 2012年 01月号 [雑誌]小説ロマン 2012年 01月号 [雑誌]
(2011/12/15)
不明

商品詳細を見る



「でじたる書房」より最新作「女記者・麻耶~靴下は飴色に染まって~」が配信されました。
以下をクリックして頂ければ、購入いただけます。

女記者・麻耶~靴下は飴色に染まって~ 【でじブック形式】
女記者・麻耶~靴下は飴色に染まって~ 【PDF形式】
女記者・麻耶~靴下は飴色に染まって~

《女記者・麻耶》シリーズ第1弾はこちらから、どうぞ。

女記者・麻耶?絹のTバックを汚して? 【でじブック形式】

女記者・麻耶?絹のTバックを汚して? 【PDF形式】
女記者・麻耶

《女記者・麻耶》シリーズ第2弾はこちらから、どうぞ。
「女記者・麻耶~スウェードブーツを濡らして~」
女記者・麻耶~スウェードブーツを濡らして~ 【でじブック形式】
女記者・麻耶~スウェードブーツを濡らして~ 【PDF形式】
女記者・麻耶?スウェードブーツを濡らして?

オリジナル「トップスチュワーデス 完全飼育」(日本出版社アップルノベルズ刊)400枚を600枚にリライト
「女記者・麻耶」シリーズの第2弾!

書下ろし最新作。1400枚、一気に配信中!

ホテルウーマン?私が奴隷になったわけ? 【でじブック形式】
ホテルウーマン?私が奴隷になったわけ? 【PDF形式】
ホテルウーマン?私が奴隷になったわけ?表紙サンプル


女教師・視姦地獄 【でじブック形式】

女教師・視姦地獄 【PDF形式】

女教師・視姦地獄 表紙2

初版から四半世紀ぶりに、全面改訂と100枚の加筆を行った決定版!

【若妻秘書】シルクの首環 【でじブック形式】

【若妻秘書】シルクの首環 【PDF形式】

【若妻秘書】シルクの首環・表紙sample

でじたる書房より配信中↓
女ボディガード【ヴァニラ色の果実】 【PDF形式】

女ボディガード【ヴァニラ色の果実】 【でじブック形式】

TS385238決定版

キャビンアテンダント【堕天使物語】 【でじブック形式】

キャビンアテンダント【堕天使物語】 【PDF形式】

堕天使物語 表紙2
「スチュワーデス・密猟」(日本出版社・アップルノベルズ)に200枚の加筆と、修正を行った決定版!

日本出版社、アップルノベルズより「生贄教師 みんなが見てる」が発売中。
生贄教師―みんなが見てる (アップル・ノベルズ)生贄教師―みんなが見てる (アップル・ノベルズ)
(2010/05)
由紀 かほる

商品詳細を見る


既刊はこちらから↓

薔薇のエクスタシス 【PDF形式】


薔薇のエクスタシス 【でじブック形式】


薔薇のエクスタシス

国際線CAキャビンアテンダント・黒革のスカーフ  【でじブック形式】

国際線CAキャビンアテンダント・黒革のスカーフ  【PDF形式】

黒革のスカーフ3

書下ろしはこちらです。↓
女子校生・調教レイブ 【でじブック形式】


女子校生・調教レイブ 【PDF形式】

長谷川レイブ表紙

Trackback

Comment

Post a comment

Secret


プロフィール

stanton919

Author:stanton919
由紀 かほる

憂国を語る、《恋愛》小説家。

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム