FC2ブログ

「八月の光」を求めて

2012
04-30
読んだら、クリック人気ブログランキングへ

平成24年4月30日 曇
本日のBGM
ワーグナー:名演集ワーグナー:名演集
(2001/04/25)
クナッパーツブッシュ(ハンス)、フラグスタート(キルステン) 他

商品詳細を見る


世界文学全集〈第45〉フォークナー (1961年)八月の光世界文学全集〈第45〉フォークナー (1961年)八月の光
(1961)
フォークナー

商品詳細を見る

今さら名作シリーズ。
フォークナーの長編と言えば、「アブサロム、アブサロム」「怒りと響き」。或いは「死の床に横たわりて」や金のために書いたと自ら公言している「サンクチュアリ」も入れておく必要があるだろう。
「八月の光」も傑作だと聴いていた。
本作品を一番最後に読むことになったのは、ただ入手が遅かっただけである。
読んだのは上記の河出書房の全集の中の一巻。
訳されたのはずい分前だが、少しも古くなっていないのは、訳者の功労だろうが、もちろん原作の「力」によるものだろう。
こんな作品はありそうで、そうはない。
何も、マルケスやリョサを懸命に漁らなくても、すでにこういう作家がいたのである。
いや、こういう作家がいなくなりつつあるから、マルケスらが評判になるのだろうが。
「アブサロム」や「怒りと響き」に比べると、まるでエンターテイメントのように読みやすかった。
だが、エンターテイメントだったら、結末は違ったものになっていだろう。

全集なので月報がついていて、そこには高見順が寄稿している。
日本に来たとき逢って、対談までしたとある。
「自分はファーマーだ」
とフォークナーが言ったのを聴いて、農場を持っているらしいと高見順は書いている。
そして、それは誤解ではなくて、「経済的に必要だ」とフォークナーも言っていたらしい。
当然ながら、「ファーマー」には別の意味もあるのだろう、と思いたい。そう、もっと文学的な比喩として解釈したいのである。

因みに文庫では別の訳者で出ている。
こちらも読んでみたい、そう思わせる稀有な一作である。

八月の光 (新潮文庫)八月の光 (新潮文庫)
(1967/08)
フォークナー

商品詳細を見る


以前、お知らせした雑誌「小説ロマン」が発売されました。

小説ロマン 2012年 01月号 [雑誌]小説ロマン 2012年 01月号 [雑誌]
(2011/12/15)
不明

商品詳細を見る



「でじたる書房」より最新作「女記者・麻耶~靴下は飴色に染まって~」が配信されました。
以下をクリックして頂ければ、購入いただけます。

女記者・麻耶~靴下は飴色に染まって~ 【でじブック形式】
女記者・麻耶~靴下は飴色に染まって~ 【PDF形式】
女記者・麻耶~靴下は飴色に染まって~

《女記者・麻耶》シリーズ第1弾はこちらから、どうぞ。

女記者・麻耶?絹のTバックを汚して? 【でじブック形式】

女記者・麻耶?絹のTバックを汚して? 【PDF形式】
女記者・麻耶

《女記者・麻耶》シリーズ第2弾はこちらから、どうぞ。
「女記者・麻耶~スウェードブーツを濡らして~」
女記者・麻耶~スウェードブーツを濡らして~ 【でじブック形式】
女記者・麻耶~スウェードブーツを濡らして~ 【PDF形式】
女記者・麻耶?スウェードブーツを濡らして?

オリジナル「トップスチュワーデス 完全飼育」(日本出版社アップルノベルズ刊)400枚を600枚にリライト
「女記者・麻耶」シリーズの第2弾!

書下ろし最新作。1400枚、一気に配信中!

ホテルウーマン?私が奴隷になったわけ? 【でじブック形式】
ホテルウーマン?私が奴隷になったわけ? 【PDF形式】
ホテルウーマン?私が奴隷になったわけ?表紙サンプル


女教師・視姦地獄 【でじブック形式】

女教師・視姦地獄 【PDF形式】

女教師・視姦地獄 表紙2

初版から四半世紀ぶりに、全面改訂と100枚の加筆を行った決定版!

【若妻秘書】シルクの首環 【でじブック形式】

【若妻秘書】シルクの首環 【PDF形式】

【若妻秘書】シルクの首環・表紙sample

でじたる書房より配信中↓
女ボディガード【ヴァニラ色の果実】 【PDF形式】

女ボディガード【ヴァニラ色の果実】 【でじブック形式】

TS385238決定版

キャビンアテンダント【堕天使物語】 【でじブック形式】

キャビンアテンダント【堕天使物語】 【PDF形式】

堕天使物語 表紙2
「スチュワーデス・密猟」(日本出版社・アップルノベルズ)に200枚の加筆と、修正を行った決定版!

日本出版社、アップルノベルズより「生贄教師 みんなが見てる」が発売中。
生贄教師―みんなが見てる (アップル・ノベルズ)生贄教師―みんなが見てる (アップル・ノベルズ)
(2010/05)
由紀 かほる

商品詳細を見る


既刊はこちらから↓

薔薇のエクスタシス 【PDF形式】


薔薇のエクスタシス 【でじブック形式】


薔薇のエクスタシス

国際線CAキャビンアテンダント・黒革のスカーフ  【でじブック形式】

国際線CAキャビンアテンダント・黒革のスカーフ  【PDF形式】

黒革のスカーフ3

書下ろしはこちらです。↓
女子校生・調教レイブ 【でじブック形式】


女子校生・調教レイブ 【PDF形式】

長谷川レイブ表紙

Trackback

Comment

Post a comment

Secret


プロフィール

stanton919

Author:stanton919
由紀 かほる

憂国を語る、《恋愛》小説家。

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム