FC2ブログ

「真夏の死」~終りのはじまり~

2012
06-18
読んだら、クリック人気ブログランキングへ

平成24年6月18日 晴れ
本日のBGM
The Beatles (The White Album)The Beatles (The White Album)
(1987/01/01)
The Beatles

商品詳細を見る


真夏の死―自選短編集 (新潮文庫)真夏の死―自選短編集 (新潮文庫)
(1970/07)
三島 由紀夫

商品詳細を見る


これが古典になるのかどうか。
最初に読んだのがいつか覚えていないが、ひょっとしたら高校生の頃かもしれない。
少なくとも、この中の「煙草」などはそうだ。
新潮社の文庫をわざわざ買いなおしたのは、あとがきを三島自身が書いているからで、これは実に貴重な自己解説となっている。
下世話な噺だが、すでに死を覚悟していた三島は、死後の家族の生活のことをずい分と気にしていたらしい。
もちろん、自選作品集というのは、著者にとっては実に愉しい作業である。
と同時に、あれほどの人気作家であっても、印税のことは気になっていたはずである。

今回の再読は意味があった。
この作品集では短編の数々のスタイルに挑戦していて、そういう短編小説の愉しみ方を味わえるからだ。
三島の短編は長編ほど面白くない、という「定説」は正しいのであって、しかしそれは愉しみ方の違いによるものだろう。
ほとんどの短編は物語よりもスタイルを重視されているから、普通の読み方では「面白くない」のである。

所謂「保守系」の人たちは、三島を神格化しているけれど、それは「左」の人たち(ホンダカツイチとか)が罵倒するのと同じくらいに、不毛なことだ、と思う。
何故かといえば、個人的には三島とは作家であった、小説家であった、という見方しかしたくないからである。
彼の死方をもって、真の国士と呼ぶのは、呼ばれる当人はかなり面映いのではないか。
むしろ、あくまで小説家三島由紀夫、として俎上に上げられ、常に読み返されることこそ、もっとも彼が望んでいる残り方だと思うのだが?

さて、次は30年前に町田の古本屋で買って、「春の雪」を読了まで至らなかった「豊饒の海」に挑もうか。


「でじたる書房」より最新作「女記者・麻耶~靴下は飴色に染まって~」が配信されました。
以下をクリックして頂ければ、購入いただけます。

女記者・麻耶~靴下は飴色に染まって~ 【でじブック形式】
女記者・麻耶~靴下は飴色に染まって~ 【PDF形式】
女記者・麻耶~靴下は飴色に染まって~

《女記者・麻耶》シリーズ第1弾はこちらから、どうぞ。

女記者・麻耶?絹のTバックを汚して? 【でじブック形式】

女記者・麻耶?絹のTバックを汚して? 【PDF形式】
女記者・麻耶

《女記者・麻耶》シリーズ第2弾はこちらから、どうぞ。
「女記者・麻耶~スウェードブーツを濡らして~」
女記者・麻耶~スウェードブーツを濡らして~ 【でじブック形式】
女記者・麻耶~スウェードブーツを濡らして~ 【PDF形式】
女記者・麻耶?スウェードブーツを濡らして?

オリジナル「トップスチュワーデス 完全飼育」(日本出版社アップルノベルズ刊)400枚を600枚にリライト
「女記者・麻耶」シリーズの第2弾!

書下ろし最新作。1400枚、一気に配信中!

ホテルウーマン?私が奴隷になったわけ? 【でじブック形式】
ホテルウーマン?私が奴隷になったわけ? 【PDF形式】
ホテルウーマン?私が奴隷になったわけ?表紙サンプル


女教師・視姦地獄 【でじブック形式】

女教師・視姦地獄 【PDF形式】

女教師・視姦地獄 表紙2

初版から四半世紀ぶりに、全面改訂と100枚の加筆を行った決定版!

【若妻秘書】シルクの首環 【でじブック形式】

【若妻秘書】シルクの首環 【PDF形式】

【若妻秘書】シルクの首環・表紙sample

でじたる書房より配信中↓
女ボディガード【ヴァニラ色の果実】 【PDF形式】

女ボディガード【ヴァニラ色の果実】 【でじブック形式】

TS385238決定版

キャビンアテンダント【堕天使物語】 【でじブック形式】

キャビンアテンダント【堕天使物語】 【PDF形式】

堕天使物語 表紙2
「スチュワーデス・密猟」(日本出版社・アップルノベルズ)に200枚の加筆と、修正を行った決定版!

日本出版社、アップルノベルズより「生贄教師 みんなが見てる」が発売中。
生贄教師―みんなが見てる (アップル・ノベルズ)生贄教師―みんなが見てる (アップル・ノベルズ)
(2010/05)
由紀 かほる

商品詳細を見る


既刊はこちらから↓

薔薇のエクスタシス 【PDF形式】


薔薇のエクスタシス 【でじブック形式】


薔薇のエクスタシス

国際線CAキャビンアテンダント・黒革のスカーフ  【でじブック形式】

国際線CAキャビンアテンダント・黒革のスカーフ  【PDF形式】

黒革のスカーフ3

書下ろしはこちらです。↓
女子校生・調教レイブ 【でじブック形式】


女子校生・調教レイブ 【PDF形式】

長谷川レイブ表紙

以前、お知らせした雑誌「小説ロマン」が発売されました。

小説ロマン 2012年 01月号 [雑誌]小説ロマン 2012年 01月号 [雑誌]
(2011/12/15)
不明

商品詳細を見る


Trackback

Comment

Post a comment

Secret


プロフィール

stanton919

Author:stanton919
由紀 かほる

憂国を語る、《恋愛》小説家。

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム